2007年08月20日

(個人的に)トラブルだらけの2007年夏コミ行ったよ①

2007年8月18日。
仕事を終えた後、調べ物をして、ホテル予約をネット予約に賭けてみる
この予約サイト「予約.com」、以前一部の独立U局でネットしている「カルチャーshowQ」でホテルがテーマになった時、当日予約でも割引価格で泊まれるということで取り上げられていたのを覚えてたので、早速検索をかけてみると、会場近辺の天王洲(てんのうず)で宿泊先が見つかる
この予約検索サイト、全国のホテルの検索が掛けられるほか、そのホテルのある周辺も見ることができる。また、PCだけでなくケータイでも対応しているので、仕事先で宿泊先が見つからない時に便利かもしれない。


さて、下調べも予約も終わり、宿泊準備なんてたいしたことなく進んでいたところに、大きなハプニングが出てくる・・・。


例の赤カーゴのキャスターが無くなってる!



・・・正確にはガリガリに磨り減ってもはやキャスターの体を成していなかった状態だった。
それだけではない。立てた時に底になる部分に穴が開いていたのだ・・・。あと少し磨り減っていたらパックリだったという異常事態。今まで気付いていなかった己自身が恨めしい。
そこでサブバッグ的な役割をしていたX様本体(ロストプラネット同梱版)を入れていた麻袋がメインに。名駅のセブンイレブンで買ってきたナイロンバッグがサブになるという事態になった。

ホント、このX様麻袋、丈夫です
たくさんの同人誌をつめても底が抜けない、ヒモ切れないという強者。唯一の欠点はヒモがねじれやすいので、重たくなると痛くなってくる拷問付なんですが(爆)、それでもありがたさには変わりない。当分はお世話になるでしょうし、これを越えるものはしばらくないかと。
全国で何袋あるか知らんが、あるヤツはボロボロになるまで活用しろ!コストパフォーマンスは十分だ!


さて、そんなこんなでバス出発約30分前に家を出て、何とか目的地に着。
今回はいつものJRや名鉄バスではなく、規制緩和後に参入した格安バス
初めて乗るので快適さはどうかと思ったが、トイレがない以外はなんら快適。もう下手に座席幅の狭い旧型のバスに座らされるよりか遥かにいい(昔JRバスで体感したが、あれほど辛いものはなかった)。

しかし、ここでも不安に駆られる面が。
午前様になる前、車の接触事故が発生。原因は衝突した車側の当て逃げだったのだが、そこで20分ほどタイムロス
これで午前5時に着くというのが絶望的になるかと思ったが、運転手の懸命の努力なのか、渋滞に巻き込まれなかったからなのか、東京駅(八重洲口)に定刻どおりに着

最近何かと過酷な労働環境ばかりが注目されてますが、そんな中でもきちんと運営しているバスもあるので、どうか取引先の方々は酷使してあげないでと言ってあげたい。

とにかく運転手の方、長距離走行お疲れ様です。そしてGJ!
かくして、無事に京葉線に乗車。人は多いものの、大した混乱もなく、無事に国際展示場のいつもの待機場(東ブースに向かう人の場合、ベイエリアの駐車場らしき所)に集められる。


つづく




Posted by alexey_calvanov at 23:33│Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字