2006年08月25日

ファイナルファンタジーⅢ①

16年ぶりにリメイクされたファイナルファンタジー(以下FF)Ⅲ。
これまで移植話が浮かんでは消えていったが、技術の進歩はこの作品を放っておくことを許さなかったようで、遂に昨日(8/24)、最新技術をふんだんに使った『新生FFⅢ』として帰ってきたわけです。


FFⅢを買ってきた夜、その時のため・・・というわけではないが、以前買って(いや正確には、高校時代にクラスメートから譲って)もらったのがあったなぁと思い、探す。探し探してやっと出てきたものは・・・。



ファミコン版

FFⅢの完全攻略本

3冊セット


ふふふふ。これがあるのとないのとでは攻略スピードが段チ(注:段違いの意)だしなぁ(ニヤニヤ)。
探し探して約60分。よく見つかったよ(汗)。


ちなみに、3冊計1500円で譲ってもらった(1冊の定価は1巻が580円、2巻が680円、3巻が740円(全て税込))。
この前、アキバのスーパーポテトに行った時に1巻を見かけたのですが、値段が1950円になってた(爆)。


現在、『第1章(城の南東にある大岩をどかすまで)』終了


さて、ファミコン版との違い


①アホみたいにキレイなオープニング(爆)
・・・CMで出てきたのと同じだったよ。しかし、こんなんで1GBのロム容量(以下自主規制)

②主人公に名前や個性がついた
ファミコン版は『たまねぎ剣士の4人』というだけの没個性なものだったが、DS版では、好奇心旺盛なルーネス、臆病者のアルクゥ、容姿端麗で自信家のレフィア、冷静でお兄さん的存在のイングズという名前と豊かな個性がついた
無論、名前も付けられる。
ちなみに、ファミコン版では4人とも村の長老に育てられた幼馴染だが、DS版ではルーネスとアルクゥのみが幼馴染同士で、残り2人は全く赤の他人(笑)。
このことから、エンディングも変わってくるものと推測される。

③序盤の始まり方が違う
ファミコン版をよくやっていないので詳細は不明だが、ファミコン版の場合、いきなり4人揃って祭壇の洞窟から始まる(度胸試しで入るという始まり)
ところがDS版の場合、ルーネスが落とし穴に落ちるところから始まり、しかもたった1人
洞窟の奥で中ボスを倒した後、アルクゥ→レフィア→イングズの順で仲間にしていく
ファミコン版ならジョブチェンジ後初めて挑むことになる封印の洞窟だが、DS版ではすっぴん状態で挑むことになるので、若干難易度が高いと思われる。

④ノンプレイヤーキャラ(以下NPC)が戦闘に加勢
ゲーム誌でも結構大きく取り上げられていたので、ご存知の人も多いと思いますが、時々NPCが加勢してくれます。
例えばサラの場合、仲間全員にケアル(回復魔法)をかけてくれたり、エアロ(空気の摩擦によって(主に飛行系モンスターに甚大な)打撃を与える魔法)をかけてくれます。


これ以外にも色々あると思いますが、気になった主だったところはこんなものでしょうか?


しかし、オープニングのキャラよりも、ミニキャラや説明書に載ってるジョブチェンジの絵のほうが見てて和めるのは気のせいだろうか?<うん、気 の せ い だ 。


次回はプレイ所感を書く予定。


Posted by alexey_calvanov at 23:12│Comments(6)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51783750
この記事へのコメント
ちゅうGC8さん>写真の攻略本はNTT出版のものですが、あまり誤植はなかったですね。
・・・見抜けなかったというツッコミはなしで(汗)。
モグメールはしつこいほどサラに送ってますが、何か?
Posted by アレックス at 2006年08月30日 00:30
ファミコン版の攻略本は確か誤植がかなりあったような…。
モグメールの謎が気になります。
Posted by ちゅうGC8 at 2006年08月29日 23:20
Orpheusさん>お早いお帰りで(爆)。
名前は変えられるので、「すくえもん」とか「すくえに」とかも大丈夫かと。あの顔には似合いませんが(核爆)。
ラストダンジョンはどうもある程度のバランス調整がなされているようですが、インタビューを見る限り、それなりの覚悟がいるのは変わらないようです。
擬似3Dに関しては、ドラクエⅤでイタイほど見ていますので。でも、違和感はないですね。
Posted by アレックス at 2006年08月27日 00:18
たれみみうさぎさん>大丈夫です。
私のようなヘタレでも(爆)、インターネットという『魔法の書』(悪く言えば『ドーピング』(笑))がありますので。
・・・今回はたまたま攻略本があっただけのことです。
今の攻略本は、攻略本としてだけでなく、キャラデザの構図を載せたり、作品のディティールを載せたり、開発者インタビューとか載せたりと攻略本以外の側面もあるので高いんですよ。
あとは攻略そのものの量も増えてますし。枕にできます(笑)。
Posted by アレックス at 2006年08月27日 00:08
名前が付いてしまったのでおじゃるか… Ⅲのラストダンジョンの嫌らしさは顕在なのかが気になりまするなぁ~(苦笑) どうも3Dには違和感を感じて仕方無いのぅ…ミュージックには期待じゃなほっほっほっ
Posted by Orpheus at 2006年08月26日 18:58
ファミコン版Ⅲの途中で挫折した、たれみみでございます。
>③
難易度高いですか……。じゃあ私できないじゃん(泣)
↑根性なし
昔の攻略本と最近の攻略本の価格差にびっくりしました。
最近、高いですよね、攻略本。
攻略本がないと、クリアできないヘタレな私にはイタい出費なので、なかなかゲームに手が出ない今日この頃です。(笑)
Posted by たれみみうさぎ at 2006年08月26日 11:52

コメントする

名前
 
  絵文字