2006年08月21日

世界コスプレサミット2006 レポ④

佳境に入ってきたコスプレサミット。
フランスはアニメ「トリニティブラッド」からのコスプレ。
左のフラメンコ風の方はセクシーでしたねぇ。


それゆえか、古谷さん、またヘソしか見ていない(核爆)
アムロ、ヘソフェチ!アムロ、ヘソフェチ(ギャハ)!


お次は日本Cチーム。
アニメ「ふたりはプリキュア」から。
・・・ああ、顔が上手く撮れてない(汗)


白い服を着ていた方の動きのキレがよろしくないなぁと思ったら、盲腸だったとのこと。しかもまだ抜歯を終わらせていなかったらしい・・・。
あまつさえ、「病院にはウソの理由で外泊許可をもらってきた」とのことだそうだ。
この発言に、オチケン・古谷両氏は驚きを隠せなかった。傷口開いたらどうするの!?とアタフタ・・・。
ホント、今回の日本チームは何かしら影があるのぉ・・・
・・・まぁ、かわいいから許す(爆)。


トリを飾ったのは、今回初出場国のひとつ、ブラジル。
アニメ「天使禁猟区」から。


あんな大きなコスチュームをつけていながら、派手で大胆なアクションに皆が釘付けになってました。最初の登場シーンでもおお~ってなってましたし


この2人は姉弟(兄妹?)だそうです。
とにかく、翼はデカかった・・・。


その後、結果集計の間に、審査員の一人だったきただにひろしさんのミニライブで時間潰し。熱唱してましたよ。


熱唱ミニライブが終わって、いよいよ審査結果の発表。
まず、会場内でのコスプレイヤーからベストオーディエンス賞が決められ、それからブラザー賞・3位・2位・グランドチャンピオンが決められました。
さて、グランドチャンピオンは・・・!
っと、この模様や動きが見たいという方は、8/26(土)12:30~13:25にテレビ愛知でO.A.される特別番組でお楽しみください(恐らくテレビ東京系でもO.A.されるかも)。
公式サイトでもダイジェストレポート(ブログ式)が行われております。
以上宣伝でした。<宣伝かヨ!


最後に。
終わった後で、ドイツとフランスのコスプレイヤーが写真撮影サービスをしていました。その一コマを収めてきました。




Posted by alexey_calvanov at 22:05│Comments(4)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51783756
この記事へのコメント
みやさん>昔はただその格好をしていればおしまいだったんですけど、最近は振り付け等のアクションも求められるようです。
しかし盲腸手術直後でも、あれだけ(キレが悪くても)バリバリ動かれるんですから、おっかないったら(以下略)。
詳細はテレビにて確認してください(爆)。
Posted by アレックス at 2006年08月22日 21:18
バッテンさん>アニメやゲームが国際化するのを追いかけるようになってますね。特に中国やフランスで盛ん。アメリカも多い。
今回コスプレサミットに諸事情でアメリカが参加してなかったので、是非次回は参加できるようになってほしい。
あのガンダムはネ申です(ギャハ)。よくできてましたよ。ちょっと『腐って』ましたけど(ニヤニヤ)。<巨神兵かヨ!
基本ですか。ヘソフェチは(笑)。
カーグラフィックTVなんかやってるヒマ<やめなさい。
Posted by アレックス at 2006年08月22日 21:04
こんにちは
コスプレって着てるだけじゃなくて色々やるんですねビックリ
しかし盲腸とは危ないなぁ
細かいレポ面白かったです
Posted by みや at 2006年08月22日 15:59
レポートお疲れ様でした
いや~、コスプレもここまで国際化する時代になったんですな
流石にガンダムをまんまコスプレするとは(しかも凄い出来)まだまだ進化の余地はありそうですねぇ(笑)
ヘ ソ フ ェ チ
は漢(オトコ)の基本ですな、欲望に忠実な古谷さんは偉いですよ
Posted by バッテン at 2006年08月22日 07:45

コメントする

名前
 
  絵文字