2006年08月21日

世界コスプレサミット2006 レポ③

さて始まりました後半戦。だんだん写真写りが怪しくなってきております(爆)。


そのトップバターはスペイン。
アニメ「ベルセルク」のワンシーンから。

ベルセルクとライバルとの一騎撃ちのシーンの一節。
ホントは結構アクションしてましたけどね・・・。


しかし、オチにポチはないだろう!<見た人しかわからんオチ言ってもわからんだろう!


続いて、日本Bチーム。
アニメ「ベルサイユのばら」から。


写真では全くもってわかりませんが、実は早着替えで進行していたんですよ。あまりの手際のよさにあ然。

アニメでもあった女装(いやこれが当たり前なのだが(爆))のオスカル。


おお、国民議会側についた時の軍服だ。
これも確か早着替えで回っているはず。


最後、バスティーユに幽閉されたマリー=アントワネット役の人と一緒にご登場。
どうも、公式サイトによる情報では、あの新庄選手のマスク等を作っていた人達らしい・・・
ちなみに、この人達は、「仕事先には内緒で」来たそうだ。
何でこう日本チームは何かと影を持ってるんだろうか?
まぁ、その極めつけは日本Cチームなんですけど(ニヤニヤ)。


そして今度はタイ。
ゲーム「鬼武者 DAWN OF DREAMS」から。


タイの伝統舞踊を習っていたせいか、動きが機敏でしたね。
しかし、そんなことよりも古谷さんヘソしか見てません(爆)。
あと、コスプレサミット初出場国です。


いよいよこのコスプレサミットも佳境に入ってきました。残す3チームに関しては次回!すごいよ。ホント。


Posted by alexey_calvanov at 21:19│Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51783757

コメントする

名前
 
  絵文字