2006年08月19日

ウォッチマン破産

♪信じる者はトクをする 信じら~れないこの値段・・・


こんなCMで、特に名古屋の人間にはおなじみだった主に時計やブランド品販売店だったウォッチマンが今週の水曜日破産を公表。11日から名古屋地裁から破産手続きの開始決定を受けていたとのこと。負債総額約40億円。


ウォッチマンという会社は元々ホテル事業をやっていたオーナー(創業者)が片手間で時計をホテルのフロントで販売していたのが最初だという。
その後、栄に本店を構え、時計やブランド品を安価に販売。一時期は香港にまで出店し、最大20店以上の店舗を抱えるまでに成長した。
ところが、バブル崩壊後の不景気に勝てず、規模はどんどん縮小。資本出資していた会社が離れた中でも必死にテコ入れ(有名なのは24時間営業)を図ったものの、今回のようなことになったわけです。


最近あまり聞かなくなったなぁと思っていたわけですが、まさか破産手続きになっていたとは・・・。これでまたひとつ『名古屋の名物』みたいなのがなくなると思うと寂しいものです
確か、神戸(三宮)にも静岡や岐阜にも出店していたんですね。神戸は今年の6月まで営業していたようです。


そして、私自身にもこの破産が影響しそうです。
私はいつもウォッチマンの時計修理コーナーで、時計の修理や電池やバンドの交換をしていたのですが、破産手続きに入ったことで、本社ビルや商品は差し押さえ、テナント(その修理コーナーもテナントだったことは新聞読んで初めて知った)も撤収を迫られるそうだ。
次からどこで修理とか出そう・・・。


CMのフレーズにあった『自信満々』だったあの店はもうない・・・。


Posted by alexey_calvanov at 09:13│Comments(0)TrackBack(0) 真面目なモノ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51783760

コメントする

名前
 
  絵文字