2006年02月28日

近所のコンビニがなくなる・・・

今日の朝7時、近所のコンビニが閉店した。
ホントなら朝の9時まで営業することになっていたが、閉店作業の影響か早々と店じまい
朝見た時は閉店作業で大わらわでしたよ。
引っ越してからずっとお世話になってきただけに、なくなってしまうことへの悲しみはひとしおです。


今日の帰り、いつもならこうこうと照らされているコンビニの明かりが今日に限ってない・・・。いつもならある明かりが真っ暗。これほどもの悲しいものはありません。


そして、少し遠くにあるコンビニも『休店』。さすがに閉店ではなかったものの、扱いとしてはそれと同じようなもの。再オープンまでの間はぽっかりと開いてしまうのだなぁ。


うちのおかんが言ってましたが、近所に新しいコンビニができるだけでこれだけ潰れてしまうのだなぁと。
確かに、新しいコンビニが軒並み出来ていたので、うちの近所は寡占状態だったんですよね・・・。こりゃ傾いてしまうコンビニが出てきてもおかしくないなと思うわけです。


Posted by alexey_calvanov at 23:41│Comments(6)TrackBack(0)真面目なモノ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51784065
この記事へのコメント
チョビママさん>はじめまして。
うちの近所にも総合駅の前に大きな薬局が2つ建ちました。ひとつはス●薬局。もうひとつはマ●モ●キ●シなわけです。
でも、大きな薬局はもう建ち尽くしたので、もう大丈夫かなと思ってます。
でも、小さな薬局にとってはそういった大型薬局はコンビニ同様戦々恐々でいないといけないですよね・・・。
最近コンビニでも医薬部外品なら販売OKみたいですし、一部医薬品も販売可能になるとかならないとか。
そうなるとコンビニも怖いと思います。
うちの近所、半径500メートル内だともう1店舗しかないです。たぶん。あとは1キロ圏内なんですよ。多くて困らないんですが、肝心のところにないので不便極まりないのが痛い。
Posted by アレックス at 2006年03月02日 01:31
会津藩さん>幸か不幸か、うちの近所は『都会』に部類されるわけでして。田舎にあたる方々の虚無感はお察しします。
都会にいることも楽しいばかりではないですからね・・・。
Posted by アレックス at 2006年03月02日 01:26
ジョン&パンチさん>そうですね。パイの取り合いになりつつありますね。
困るのは近所のコンビニがなくなるということよりも、他のコンビニの選択ができなくなるということですね。
例えば、ゆうパックばっかになってクロネコヤマトで送れなくなった・・・とか無印良品の商品が欲しいのに買えなくなったとか、そういう細々としたところで不便を感じ始めるので、やはりチョイスできる楽しさとかがなくなるのはホント痛いです。
Posted by アレックス at 2006年03月02日 01:25
はじめまして
うちの近所は薬局がドンドン立ち
閉店が後を絶たない
うち薬局経営だから身のホソル思いですよ
仕方ないんだけどねコンビニも馴染みになると買物しやすいし、家の近くのコンビニならナオサラ淋しいよね
Posted by チョビママ at 2006年03月01日 02:44
みんな田舎は過疎化して行く 何故? 便利な大都市へ行く 何故? 仕事があるから 何故?田舎は不便だから 何故?若者も居ないから 何故?大都会は楽しいから 悲しい事です
Posted by 会津藩 at 2006年03月01日 00:20
パイの取り合いですね
近所のリサーチをやったうえで
の出店だと思いますが、他社との潰し合いで結局困るのはお客さんです。
コンビニはそこのところを考えろ
とっ言いたい
Posted by ジョン&パンチ at 2006年03月01日 00:15

コメントする

名前
URL
 
  絵文字