2011年02月05日

2011年1月のアクセス解析の結果

先月(2011年1月)のアクセス解析の結果ですけど、今月から本格的に起動(2010年12月が実質1週間くらいしかなかったので)することになり、どのくらい変わるのか楽しみになってきました
先月半ばからやや落ち込みがあったものの、総じてau one ブログ時代からの半分くらいの勢いは回復したなと思っています。


比率で行くと、PC:ケータイがおおよそ56:44
1/10以降、PCとケータイの比率が逆転し、以降ずっとそのままというふうになりました。ケータイはもう少しで1000というところまで行きそうだったので、残念至極でしたね。

で、使用ブラウザはというと、PCからの接続は圧倒的にWindowsおよそ75%がXP・Vista・7で占められました。その中でもXPがInternet Explorer(IE)7.0だった以外は8.0がほぼ過半数を占めていましたね。2~3割がFirefox、1割弱がChrome(クローム)でしたね。
対してMacユーザーは5%ほどiPhoneを加えても10%強しかいません(苦笑)。閲覧ソフトはほとんどが4.0・5.0関わらずSafari。ただ、時折Macユーザーの中にFirefoxユーザーが出てきましたが、残念ながら比率的には現れてきませんでした(時々出てきたんですけどね)。
実はその他の中で面白い動きがありまして、その他の中で圧倒的に多かったと思われるのがAndroid端末だったんですよ。Safariを使っているようですが、ソフトバンクユーザーなのかドコモユーザーなのかがわかりにくいところです。ただ、徐々にスマートフォンがPCの中に侵食し始めているなと感じさせる事例です。


ケータイはEZweb(au):ドコモ:ソフトバンクが59:36:5。実にEZwebが約6割を占めていますけれども、まぁ、ドコモの伸長率の高さもうれしいところ。
しかし、あれだけいてソフトバンクユーザーは少ないですなぁ・・・。スマートフォンに流れているという事実もあるんでしょうけど、時折ソフトバンクを(以下自主規制)
相変わらず、ウィルコム・イーモバイルからのユーザーはいません

詳細を見ていくと、EZwebはSH3H(SH007)が6%強、以下CA3A(W61CA)・CA3D(CA001)・CA3G(CA004)がそれぞれ5%弱とカシオ日立勢が続きます
ドコモはSH706iが7%強と一歩抜きん出ています(ケータイ全体のアクセス数だとCA3G(CA004)に次ぐ数字)。その次にN902iSと旧型番が続き、P02B(P-02B)が3位になることでやっと新型番が登場します。
ソフトバンクは9・8シリーズがちらほら。まれに7が来るかどうかというふう。旧型番(ボーダフォン時代)は見たことがない(苦笑)。先述の通り、iPhoneないしはAndroidとかに移行しているんでしょうね。それだけソフトバンクのスマートフォン比率は異常なわけですよ。


こうやって見ていくと、いろんな人が見ていってることを意識せずにはいられません。しかし書いていることは相変わらず(以下略)


今月は、ケータイは1000くらいUUが稼げるような書き方をしたいと思います。そうなると3:2(60:40)じゃなく、半々くらいになるのかもしれませんが・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:33│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52093503

コメントする

名前
 
  絵文字