2011年03月16日

ゲーム業界、支援とメッセージの輪

地震発生後、ゲーム業界では額の大小にかかわらず支援が広がっています。
発生直後には、ハードメーカーの任天堂・ソニーコンピュータエンタテインメント(注:ソニーグループ全体での寄付)、大手メーカーのバンダイナムコゲームス、オンラインゲームの大手ネクソン、そしてソーシャルゲームのモバゲータウンでおなじみのDeNAが寄付しております。
3/14以降は、ハードメーカーのマイクロソフト(注:日本法人)、大手メーカーのセガサミーグループ・コナミグループ・カプコンそしてスクウェア・エニックス、福岡にあるメーカーのレベルファイブ、ガマニアデジタルエンターテインメント・mixiアプリの「サンシャイン牧場」を配信しているRekoo Japanも寄付を行っています。

これ以外にも、義援金用課金アイテムを配信することで、売り上げの全てを寄付に回したり、現在発売されているゲームアプリを格安にし、その売り上げを義援金に充てるというふうにしているケースもあります。


またイラストレーターやマンガ家の方々も、応援メッセージやイラストを添えた応援メッセージを送っています一部の方々は義援金も送っています。


未曾有の災害に対し、様々な方々が支援したり、心配しています。それゆえに1日でも早い生活の回復を心からお祈り致します


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:51│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字