2011年04月19日

こんな時だからこそ、東北の品物を買うことを国民的ムーブメントにしよう

PA0_0890上は、ローソンで売られている「わかめごはん」のおにぎり
下は、いわゆる水で戻す乾燥わかめ
どちらも三陸産のものとして販売されていです(「わかめごはん」に関しては、最近三陸産のものが切れたのか、『三陸産』の文字が消えてしまったものになっているが)。



東日本大震災以降、東北産の商品がなかなか手に入らなくなっています。逆に福島産に関しては、『福島』の名前だけで売れなくなる風評被害の影響を受けているというそうです(この風評被害は、関東圏の茨城・栃木・千葉などでも起こっているのだそうな)

恐らく復興までには相当な時間がかかると思われます。その間一部の製品に関してはなかなか手に入らない可能性もあります。また仮に手に入りそうな品物でも、折からの自粛ムードで控えようとする動きも出てくることも十分考えられます


こんな時だからこそ、東北や被災地の産地の物を積極的に買っていこうではありませんか。特に風評被害で買わない何ともってのほかです
被災地からの農産物は、出荷制限が出されていない限り、安全なのではないかと。それゆえに、風評被害だけで買わないというのはやめようではありませんか


現在、名古屋では中日ビルで東北4県を含めた物産展で行われていますが、時間が月~金の平日5日間で、しかも終わるのが17:30(最終日は17:00)なゆえに、行けそうにありません
しかし、4/20からJR名古屋高島屋で東北物産展を行うとのこと。一部では出展見送りも考えた店も来るそうです。
こんな時だからこそ、消費マインドを高めるためにも、できるだけ行きたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:43│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 | 真面目なモノ

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字