2011年05月11日

何とも華はないが、人によっては醍醐味あふれる試合

昨日・今日とKスタ宮城で楽天×日本ハムのカードが行われています。
日本中が台風1号から変わった熱帯低気圧と日本列島を渡っている前線の影響で大雨の中、宮城(仙台)はほとんど雨の影響のなく試合が進められました


初戦は岩隈×ダルビッシュという好カード。そして今日も今日とて永井×武田勝というこれまたなかなかの試合でした(だというのに、客席はあまり埋まっていないとは・・・。平日ゆえか)。

初戦は月間MVPまで取った岩隈選手の好投むなしく、中田選手へ投げた一球がホームランになってしまい、かたやダルビッシュ選手は15奪三振の好投で日本ハムの勝利(0-2)
互いに決め手に欠ける中、1つの失投で決まった試合でした。

・・・と思ったら、今日の試合も、結果は1-0で楽天が勝ったものの、流れはまるで昨日の生き写し同じ内容の取材ビデオ(DVD)を見せられているかのようでした(苦笑)。
楽天は永井選手が終始好投。緩急がズバズバ決まっていました。
かたや武田勝選手も変化球のキレが非常によかったです。しかし、6回に鉄平選手に投げた一球を上手いこと持ってかれてしまってスミ1(1点のみ)で負けになってしまいました(なお、スミ1は初回の1点のみで勝ち負けが決まるケースが大元)。
鉄平選手はホント最後は片手打ちでスタンドインさせてしまったのですから、あっぱれとしか言いようがないでしょう(某スポーツコーナーじゃないですけど(苦笑))。


とにかく、この2試合の投手戦
華はないけど、野球好きにはたまらなくメシウマな(しかも勝てば、もっと酒が美味く感じられる(笑))試合ではあります。こういう試合は年に何回も見られませんよ。しかも今日なんか8時半で終わっちゃいましたから(爆)。


さぁ、1勝1敗のタイブレークな中で、明日は楽天がルーキーの塩見選手で仙台初凱旋日本ハムも去年終盤に先発で破竹の活躍を見せたウルフ選手。これもどういう結果が出るかわからない試合になりそうで面白くなりそうだなー。
ますます明日の試合が楽しみだね(ニヤニヤ)!<残念、明日は仙台も大雨だ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:38│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52137743

コメントする

名前
 
  絵文字