2011年05月30日

夏の新機種2011 ドコモ編③

夏の新機種ドコモ編、3回目は海外メーカーからの機種紹介です。


8:GALAXY S Ⅱ(SC-02C)
韓国サムスン電子が製作したストレートタイプのスマートフォン。GALAXY Sシリーズの2代目、日本での通算(GALAXYシリーズとしては)3代目に当たる。OSはAndroid2.3。
4.3インチの大型ディスプレイには傷の付きにくいゴリラガラスを採用している。

個人的感想
カメラも800万画素(インカメラは200万画素)、1.2GHzの高速CPUを利用しており、日本向けとしてはワンセグのみではあるが搭載しており、海外モデルでありながら日本向けを意識した機種設計をしている。そればかりかバランスがいいので、日本製の機種とも互角に戦えると思われる


9:Optimus bright(L-07C)
韓国のLGエレクトロニクスが製作したストレートタイプのスマートフォン。Optimusシリーズの3代目(タブレット端末も含む)。OSはAndroid2.3。
LG独自のIPS液晶であるNOVA液晶を搭載。屋外でも見やすい700カンデラという高輝度でありながら、省電力モードを利用して消費電力を抑えることも可能になっている。

個人的感想
Wi-Fiルーター的な機能は使えるようにはなっているものの、ワンセグやおサイフケータイといった日本向けの機能が搭載されていないのが痛い。単純にPCの代わり、電話とメールだけ・・・と割り切っているなら大丈夫だろうけれども。


10:BlackBerry Bold 9780
カナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)が製作したキーボード付のストレートタイプのスマートフォン。日本での同シリーズは5代目に当たる。OSはBlackBerry 6.0。
文字ベースだったメニューがアイコン化。端末内やmicroSD内、SNSやネット動画などを横断的に検索できる機能も搭載している。

個人的感想
どうしても画面が小さい、タッチパネルではないなど様々なデメリットがあるものの、ビジネス用と割り切れば、それほど気にならないのかもしれない。外国へしばしば行く人向けの機種だとも。


次回はドコモの一般機種の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:50│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52145187

コメントする

名前
 
  絵文字