2011年06月20日

2011年4月のアクセス解析の結果

4月のアクセス解析の結果をお伝えしようと思います。


au oneブログからの移行期間が終わった最初の月となった4月。その中で大きく変わった部分が構成比PCとケータイとが約半々だったのが、一気に双方約29:71とケータイが約2/3を取ってしまった点です。
ただ、詳細な比率はそう変わってなく、PCに関してはWindowsシリーズが約85%と最も多く、内訳はXPとVistaが同率(31.4%)、7が23%ほどになっています。各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトはXPのみIE7が最も多く、それ以外はIE8が多いというのも変わっていません。ただ、Vistaと7はFirefox3.6が続いているのに対し、XPはIE8の次にChrome10.0が続いています。XPに関してはIE6で閲覧している人がXP全体の9.1%と案外多くいる点も見逃せません。

今月もMacユーザーが表立って出てきていませんが、Android・iPhoneが約4%弱(3.8%・3.5%)と一定の勢力を持つようになりました。ただ使われているOSがSafariということを考えると、ソフトバンクユーザーなのではないかと推測しています(iPhoneに関してはほぼ間違いないと言える)


対してケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約69:26:5となっています。au oneブログからの移管が完了した後も、auの比率が減るという事態はあまりなく、ドコモやソフトバンクの比率が増えるということもないようです。

詳細は、EZwebはSH3H(SH007)が5.5%と相変わらず圧倒的ではあるものの、2位以降の差は約1%ほどに縮まっています
その2位以降はというと、2位はCA3D(CA001)とCA3C(W63CA)が共に4.1%と同率、4位はKC3Y(K005)の3.7%、5位はHI3E(W63H)の3.5%になっています。カシオ勢が強いものの、今回は京セラや日立の機種がちょこちょこ出てきているようです。なお、CA3G(CA004)は2.2%と約半分にまで落ちています

ドコモに関しては、SH706iとN902iSがメインだったところに急に割り込んできたのがP01Bそれぞれ2.6・2.3・2.2%ずつとドングリの背比べなものの、旧型モデルからいきなり新型モデルが割り込んできたのは衝撃的です。
・・・調べてみると、ああなるほど。センセ、1ヶ月の約半分覗いてたんですね(ニヤニヤ)。

ソフトバンクは5%にまで上がって来ても詳細な機種が出てこないという有様。
auやドコモの最下位の機種よりも閲覧が少なかったということなんでしょう。やっぱり一般的なケータイよりスマートフォンへ(特にiPhoneへ)の過度な普及がわかる結果です。


とりあえず、4月の結果から見ると、PCとケータイの比率以外は、au oneブログ移行への大きな変化は起こっていないという結果になりました。しばらくは見守って行かないといけませんが、PCとケータイの比率だけは大きく変わるかもしれないので注視して行こうと思います


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:33│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52153239

コメントする

名前
 
  絵文字