2011年07月16日

夏の新アニメ2011 その8 うさぎドロップ

夏の新アニメ、8回目は女性向け青年誌「FEEL YOUNG」で連載されていたマンガが原作の作品「うさぎドロップ」です。
既に連載は終了(今年の春に終了し、現在は番外編の連載のみ)しているものの、今年の夏には実写映画での公開も控えており、メディアミックスが図られています。ちなみに、主題歌を歌っているPUFFYの♪SWEET DROPSは、映画版でも主題歌としても使われているという珍しい形を採っています。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


河地大吉は30歳独身のしがないサラリーマン。1人暮らしゆえに平凡な毎日を送っていた。
ところがある日、大吉の祖父が死去。その葬式に駆けつけると、一人の少女が庭先でぽつんといるのを目撃する。
彼女の名前は鹿加りん。何と祖父の隠し子だというのだ。
驚愕する大吉。隠し子ということで扱いをどうするか悩む親族。遂にはりんを巡って親類同士が押し付け合いを始め、果ては施設に入れようと決めそうになった。
そこで、業を煮やした大吉が一言、「オレがりんを預かる」。「りん、行くぞ」。
かくして、未婚の『父』と『娘』との2人暮らしが始まるのだった。



というふう。


第1話が死を扱った題材ゆえに、切ない部分はあったわけですが、総じてりんの扱いの不遇さが浮かんできた回ですね。そして主人公の名前に反して幸薄そうなところといい(苦笑)。
でも、深夜帯にしてはもったいないくらい丁寧に描かれた作品になっています。思ったほど期待はしてなかったんですが、人物像の詳細もちゃんとしていてかつ愛憎をしっかり描いています主人公の甥っ子にあたる麗奈にちょっとした殺意を覚えましたよ(爆)。

あとは、主題歌が合ってない(汗)。映画とのタイアップ的な部分が合って仕方ないとはいえ、ちょっとあの主題歌はなかろうに・・・。暗い作品ではないんだけど、それにしては明るすぎる。


作品そのものはハートウォーミングの名に恥じない作品に仕上がっているのでオススメできると思います。


※放送局などの詳細は「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
「うさぎドロップ」放送時間
【関東圏】フジテレビ
(木)24:45~25:15

【愛知・岐阜・三重】東海テレビ
(木)26:05~26:35

【関西圏および香川・徳島の一部】関西テレビ
(火)25:58~26:28

【福岡および佐賀の一部】テレビ西日本
(木)25:00~26:00

【BS】BSフジ
(土)25:30~26:00
※テレビ西日本は編成上の関係で、隔週での放送。
※※BSフジは編成上の関係で、毎月最終週は(土)26:00~26:30の放送。
Posted by alexey_calvanov at 21:57│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52161866

コメントする

名前
 
  絵文字