2011年07月18日

2011年6月のアクセス解析の結果

6月のアクセス解析について書いていこうかと思います。


6月は5月に比べると少々持ち直してきた感はあります。
比率もPC:ケータイが48:52となり、若干PCが盛り返してきました。とはいっても、純粋にPCではなく、iPhoneのようなスマートフォンの比率が高くなっているからだと思いますがねぇ(苦笑)。

そのPCの詳細は、Windowsが約85%とこれまでと同じく8割強を占めています。内訳はXPの比率が若干増えて約37%となりましたが、7が約25%、Vistaが23%になり逆転しています各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、相変わらずXPのみIE(Internet Exploler)7が最も高く、8・6と続き、XPでの総合的な比率はIEシリーズが占めるというパターンになっています。7では、IE8が圧倒的ではあるものの、Chrome12.0が10%、Firefox4.0が7.5%と一定の支持を集めています。VistaではIE8・7で6割強、Firefox4.0で約19%というふうになっています。

MacユーザーはMac OS Xが約4%と躍り出てきました。iPhoneユーザーと併せると9%強になってきましたが、その代わりにAndroidユーザーが押し出させる格好になりました(とはいってもAndroidも一定の支持があることはわかっている)。それゆえに、MacやiPhone・AndroidのOSであるSafariを利用しているユーザーは実際2ケタ以上になっているものと思われます。


対してケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約68:29:2となっています。その他が四捨五入ながら1%浮いてきました。
詳細は、EZwebはSH3H(SH007)が4.6%なんですが、2位のCA3C(W63CA)は4.0%と先月よりも拮抗しています。以下KC3Y(K005)が3.5%と続いています
上位陣は先月と順位が変わっただけでラインナップはまるで変わっていないという抜群の安定感なんですが、4位のCA3D(CA001)が2.9%と3%を切り、ダンゴレースの中に埋没しようとしています

ドコモに関しては、SH706iがトップなのは変わらず。しかしながら、新型番(P01B・F01C・P02A)の比率も増えてきました。そして時代の流れか、遂にN902iSが消えました

ソフトバンクは詳細不明なのでノーコメント。


少しずつですがPC(スマートフォン)の勢いが回復してきました。実は今月はそれが如実に感じられてきています。そのあたりは8月に書いていくことになるかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:59│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52162520

コメントする

名前
 
  絵文字