2011年07月23日

東京都民じゃないのに東京都民に聞かれた話

話は新宿から築地に向かう時まで遡る。


夜行で新宿に着いたのはいいが、思った以上に涼しく風呂屋に行くほどじゃないな(前日の夜には入ってたが、暑くなるだろうと思ってたから)というふうだったので、どうしようかと悩んでいたら、ふと、この時間なら築地で美味い飯が食えるかもしれんと思い立ち、丁度新宿から地下鉄一本で行けるよなというカンも働いて(苦笑)、都営地下鉄大江戸線で行くということにしたわけです。
しかし、乗った場所が悪かった新宿は新宿でも新宿西口だったのだ。


都営地下鉄大江戸線は見た目環状線のように見えるんですが、実は環状線ではなく、都庁前という駅で起終点(正確には、環状線もどきの起終点)になっており、都庁前から伸びる光が丘方面や、築地市場方面へ向かいたい場合、そこで乗り換えるという煩雑なことをせにゃならんわけです。


で、新宿西口駅で電車を待っていた時、警備員の格好をしたオバチャン(パイポくわえてた)が、「光が丘ってどうやって行けばいいの?」と聞いてきたわけです。
・・・おいおい、オイラも初めて乗るんだよ(泣)。
とはいうものの、一応不可思議な路線ゆえに、その昔調べていた経緯があり、それで乗り換えパターンはわかっていたので、都庁前で乗り換える旨をひと説明
とりあえずわかってもらえた。

で、今度は乗った時、フィリピン風の女性が「スイマセン、ダイモン(大門)イキタイ」と尋ねてくるではないか(汗)。
・・・だから、オイラは都営地下鉄大江戸線は(以下略)
しかし、さっき説明できたのに、今度は・・・ってことはないと思ったので、大門の場所だけ調べてみると、見事に逆方向(苦笑)。とりあえず都庁前でチェンジとは教えた


そして都庁前駅。パイポくわえた警備員の格好したオバチャンは無事に乗り換え、フィリピン風の女性は、「コレノリカエ?」とか言っていたので、階段昇って向こうのホームと改めて説明。


・・・・何かどっと疲れた(苦笑)。


いやぁ、東京に住んでる人達だと思うんだけど、そんなに地下鉄乗らないのかしら?それとも都営地下鉄大江戸線が特殊過ぎるのかしら?
仮に後者だとしたら、こういう設計にした人は一体どう思っているのかいのぉ・・・。まさかこれがベストだと思ってるのなら、(以下自主規制)。

Posted by alexey_calvanov at 10:35│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字