2011年07月26日

痛くない必殺技をかけられたよう

柔道や総合格闘技で使われる技(というより、吉本新喜劇の池野めだかさんがギャグで使う技)として有名なカニばさみ。この技、足をはさみのようにして相手の足を挟み、相手を倒すものだそうですが、柔道に関しては禁じ手扱いになるほど危険なものともされています。

しかし、セブンイレブンとカルビーのキャンペーンで、ある意味『危険』な物が配られていた


PA0_0097それが、えびバサミ
カルビー商品(かっぱえびせん・サッポロポテト・ポテトチップス)の一部を2つ購入することでもらえるもの。
こえ、いわゆるトングで、手を汚さず楽にかっぱえびせんがつかめる・・・とはなっていますが、サッポロポテトやポテトチップスの類も、大きいものはあるものの問題はなかろうかと。
しかも、クリップが付いているので、食いさしになったお菓子を留めておけるようになっているのだ。



実際使ってみると、確かに挟みやすいけど、1個ずつしか挟めない(ムリすれば2つ挟める)のは仕様ですか、そうですか(苦笑)。

ただ、これは便利。カタカタキーボードを打っている時でもゲーム中でも、脂ぎった手でキーボードやコントローラーを触らなくてもいいから、それらが汚れなくていいし、最悪の場合壊れることもない
だから、ゲーム用のトングが売れるのね(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:50│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字