2011年11月06日

アプリゲーム ドラゴンクエストモンスターズWANTED!⑥

ドコモとauで配信されている「ドラゴンクエストモンスターズWANTED!」、最終回になる6回目は心の樹の紹介と外の世界に向かってみようです。


心の樹というのは、主人公が滞在する街にある1本の木のことで、1日1回だけ心の水を与えることができます
この心の水には4種類あって、その中から与えるというものになっています。この心の樹に心の水を与えることで、花が1つ咲き、やがて実を結ぶことになります。最大6つまで花が咲き、同じく6つまで実をもらうことができます。
ここでもらえる実は、いわゆる種と呼ばれるものがほとんどで、おなじみのちからの種といったものから成長限界を伸ばすことのできる実まで得ることができます。

この心の樹に実をやる行為は、他のプレイヤーの世界に移動した際にもできます(与えられるのは1回のみ)。
自身の心の樹で水を与える時の違いは、その町に住むサボテンドールからお礼がもらえること。そのお礼の度合は、心の樹が光らせる具合で大きく違ってきます単純に光るだけなら、アイテムが1つもらえるだけですが、複数光ると同じアイテムが3つ、最高に光った場合は同じく7つもらえるといった具合になっています。
なお、最高に光らせた場合、ボーナスがあり、お金がもらえたり魔物のエサが1つもらえたりするので、ぜひとも水やりは欠かさずにやった方がいいでしょう。というのも、中にはなかなかもらえないアイテムがもらえたりするケースもあるからです。


次に、外の世界に向かう場合。
他のプレイヤーの町に向かう方法はいくつかあり、町に来てくれた人から訪問する方式とIDを打ち込んで訪問する方式、さらにはランダムで向かう方法もあります。いずれの方法でも町に向かえば、最大4人(自分の町の場合は5人)までその街に滞在しているので、そこからさらに他の人の町に向かうことも可能です。仮に自分の町に戻りたい場合は、町の外にいる馬に話しかければ戻ることができます

町にいる相手プレイヤー(いわゆる町の主)で知ることができるのは、相手の履歴と相手の訪問履歴。ただ、モンスターに関しては町に残っていれば詳細を知ることができます。また気にいった相手なら、町の酒場前にいるサボテンドールに話しかけることでお気に入り登録が可能です(最大5人まで)。
なお、移動できるのは1日3回まで。ただし、翌日の0時を過ぎればすぐに移動できます


最後に、これだけは手に入れておきたいアイテムの紹介。

①てっこうせき
とにかくこれがないと武器も防具も作れない。常に必要になるアイテムなので、序盤の弱いところでも構わず進むことになるかと(先に進めばある程度強いところでも回収可能)通信販売でもしばしば売られるので、惜しまずに買っておこう。常に99個に近づける気持ちで。

②きんかい
金関連のアイテムを製作するのに必要なのもさることながら、そのまま売っても300Gで売れる品物なので、集めておいて損はない。カネに困ったらまずこのアイテムを売るといいかもしれない。

③つちのハンマー
以前に紹介した通り、錬金が進めば、ガイアのてっついというなかなか強い武器が作れるので集めておくといい。序盤に高度な錬金が行えれば、ほぼ最強と言っても過言ではないかと。なお、よくボーンプリズナーが落とすので、ヤツが出てきた場合は集中して狙ってやろう(笑)。


ドラゴンクエストモンスターズWANTED!
300ポイント(315円相当)/月
ドラゴンクエストモンスターズシリーズの最新作。ソーシャルゲームの様相を呈したものになっている。
戦闘が簡素化された(一部除く)ことや戦闘までの時間が時間経過で違う点、ナンバリングシリーズで行えるようになった錬金が行えるようになったのがポイント。
正直少々バランスが悪い部分もあるものの、シリーズの醍醐味を味わうのには十分。また外との交流を図ることで様々なアイテムを得ることができるので、これまで以上にオンラインの必要性が説かれている
もしかすると、「ドラゴンクエストⅩ」への布石になるのではないかと邪推しているが、いかがなものだろう?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52193742

コメントする

名前
 
  絵文字