2011年11月18日

ドラクエシリーズをまとめた本が登場

ドラゴンクエスト25thアニバーサリー 冒険の歴史書 (SE-MOOK)先日ファミ通を読んでいた際に見かけた広告を見て、買ってきたのがドラゴンクエスト25thアニバーサリー 冒険の歴史書という本。
これはドラゴンクエストシリーズの全てをまとめた本で、ナンバリングシリーズをメインに、スピンオフ作品などを紹介したもの
ナンバリングシリーズは、概要・(あれば)リメイク版の紹介・登場人物(主人公・仲間・重要キャラ)紹介・世界地図・簡単な攻略チャート・思い出アルバム(スクリーンショット)で構成されています。ナンバリングシリーズの紹介の合間にはシリーズで登場する様々で物事(呪文・職業・特技など)のトリビア的な解説が付いてきます。



この本、確かに分厚い本(約500ページほどあるの)ですが、あまりにいい意味で情報量が多く、かつ内容そのものが非常に濃いので、1ページたりとも読み見逃しができずにじっくりと読んでしまうほどなため、普通ならばこれくらいのページでも最低4・5時間くらいでパラパラっと読んでしまうのに、この本だけは読み切るのに5日くらいかかった(苦笑)。
それだけ内容が濃いばかりでなく、読み応えが抜群だということで、シリーズをよく知る人にとっては、あるあるネタ的な感じで読める部分もあるでしょう。

ともすればコア向けの本でもありますが、逆にシリーズへの思い入れのある人こそ読んでほしいものでもあるので、見かけたらぜひとも。本屋によってはサンプル(ダイジェストで読めるもの)があるので、それを見てから買ってもいいかもしれません。
少なくとも1700円(+税)でも高く感じなかったほどコストパフォーマンスは抜群です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:33│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52196803

コメントする

名前
 
  絵文字