2011年11月25日

1000万人突破したから390ってことですか

PA0_0729昨日(11/24)から月末(11/30)までの間、名駅西口側(JR名古屋駅構内)にある名古屋驛(駅)麺通りの累計来店(利用)者数が1000万人を突破したため、それを記念した感謝祭を開いています
そのため、駅構内にはこういった宣伝POPも貼ってありました。



対象になっているのは、驛麺通り内にある全7店舗(えいふく町・がんがら堂・きのかわ軒・屋台つけ麺・なご家・ほくと亭・だいせつ洞)で、その店舗が推すラーメンを期間中感謝価格390円で販売するというもの
ただし、全ての店が同じ時間にやっているわけではないので注意
前半は11/24~11/27までで、えいふく町・がんがら堂・きのかわ軒・屋台つけ麺の4店舗後半は11/28~11/30までで、なご家・ほくと亭・だいせつ洞の3店舗。どういったラーメンが対象なのかは直接店舗へ行って見てみるかグルメWalkerのサイトでチェックして下さい。

実は、この件は今週の月曜日か火曜日にやっていた地元のローカルニュースで知ったのですが、いやぁ思い切ったことするなぁと思ったものです。
しかも、駅西の半ば半地下になっている場所。しかも正直わかりにくいところでもあって、人通りも多いとは思えないところでもある(なご家のみ人通りの多いところにある)。何ともはや、この場所が流行るのかなぁと思っていったことがありますけれども、結構いるもんですねぇ。今日いくつかの店を見た時には、すごい人だったなぁと。


PA0_0730で、その入口(うまいもの街という色々な店が並ぶ同じような半地下の中に並ぶ店舗街側)にもデカいPOPが飾ってありました



今回は前半対象の4店舗の中から、博多ラーメンを出すがんがら堂をチョイス。もしかすると以前紹介しているんじゃないかなと思ったんですが、まぁいいや(笑)。


PA0_0736こちらが対象になる、がんがら堂の博多麺
じっくり煮込んだとんこつスープの一番だしのみを使用して仕上げたもので、麺は博多ラーメンではおなじみの細入ストレート麺。これを硬め・普通・柔らかめの中から選んで頂くというふう。



クセのないとんこつスープがコクがあるのにあっさり目のしあがりになっていてとても美味しい。替え玉をやってもスープの味が負けないですね(もちろんラーメンだしは用意されている)。

ちなみに、博多ラーメンに作法があるのを初めて知った。随分前にテレビでやっていたのですが、紅しょうがや高菜などのトッピングは、1杯目に入れるのではなく、替え玉をやる2杯目以降に行うのがいいのだそうな。
1杯目は店の味を楽しむためだそうで。そう思うと納得。


この感謝祭の後も、驛麺通りでは更なるイベントが待っているようなので、また行ってみようと思いますけど、その前にまた行くことにしよう(ニヤニヤ)。今度はほくと亭のみそラーメンだな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:42│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52198691

コメントする

名前
 
  絵文字