2011年12月01日

アプリゲーム ドラゴンクエストモンスターズWANTED!⑧

12月からau版を皮切りに、いよいよスマートフォンでもこの作品が楽しめるのを記念してお届けしている番外編的な紹介。
今回は一番苦労しているんじゃないかと思うボスクエストの一つ「魔空間にひそむもの」の紹介をば。


このクエストは、ハンターズランクが9に達した際、クエストを紹介する酒場のオヤジから依頼されるもので、一瞬の気の緩みで仲間を殺してしまったボスを討伐してほしいというもの。
ここで対峙するボスは、「ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち」で最終ボスで登場するオルゴ・デミーラ(モンスター型)
正直このボスは非常に強いです。まず通常攻撃も並大抵のものではありません。それに加え、いてつくはどうやマダンテを持つという厄介極まりない敵でもあります。
オルゴ・デミーラのHPは恐らく999(つまりマックス)。
普通に攻撃する場合、相当苦労して戦うことになります。早い話が、じわじわとダメージを与え、いてつくはどうやマダンテの恐怖に怯えながら時間切れを狙うというのがセオリーとなるでしょう。恐らく呪文や特技はあまり効かないと見た方がいいでしょう。
ただし、ここでかいしんのいちげきが出た場合、状況が大きく変わります
先述の通り、恐らくHP999ではないかと推測したのは、実はこの戦闘の際に2回かいしんのいちげきを加えることができ、その際のダメージが合わせて850~900ほどだったからです。通常与えられるダメージが攻撃力が500行かない状況で30ほどだったので、いかに悲惨な戦闘になるのかがわかります。それゆえに2回もかいしんのいちげきが出た時には歓喜したものです

ポイントとしては、いかに通常攻撃に耐えるかということそのためにはスクルトが必須になります。もちろん、いてつくはどうでリセットされる危険もありますが、スクルトを持っているキャラがいれば必ず参戦させましょう。ただ、守備力が高めのキャラを仕込んでおいて派遣した方がベターだと思います。
一方でせいれいのうたを持っておくといいという意見もあります。短期決戦で挑みたい場合やマダンテ対策という点ではベターだと思いますが、覚えさせるまでが一苦労なので注意しましょう
個人的には、バイキルトがあると早くことを済ませられるかなと思います。ダメージが倍になるので、上手く行けば早いターンで倒せるかと。

以上のことを踏まえ、3体派遣するモンスターは1体目が回復重視・2体目が攻撃重視・3体目はどちらも動けるようにするのがいいでしょう。
作戦としては、「いろいろやろうぜ」がいいかも。1体だけ「いのちだいじに」にしてもいいでしょう。
ただ、どうしてもかいしんのいちげき狙いになると運任せになるでしょうこの運任せで当たるのは非常に危険なのは言うまでもなし(苦笑)。なので、じっくり育ててスクルト・バイキルトの補助呪文を駆使して戦うのがいいでしょう。マダンテが出たらアウト覚悟で(爆)。

ちなみに、この時派遣したモンスターは、うごくせきぞう(スクルト要員)・にじくじゃく・シルバーデビルシルバーデビルは何かあった時にメガンデを繰り出せるように・・・と考えて(笑)。


ところで、今日からスマートフォン(au版のみ)でもこの作品が遊べるようになりました。この際アップデートが行われ、引き継ぎができるようになりました
まずは「SQUARE ENIX MARKET」でこの作品を購入し、コマンドの中にある引継を選ぶことで進められるものと思いますが、詳細の発表が出ていないので、公式サイトで必ず確認の上で行って下さい。

ともあれ、きれいな画面でこの作品が楽しめるユーザーがうらやましい・・・


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52200247

コメントする

名前
 
  絵文字