2011年12月10日

横浜たそがれ・・・?

こんなやり取りがあったに違いない。


中畑「絶好調は選手にあげるので、私は言いません」
中畑「熱いぜ横浜、熱いぜDeNA!」
中畑「・・・だめ(笑)?」

村田「(先行きが思いやられるので、)巨人軍に移籍します」
スレッジ「ダメダコイツ、ナントカデキナイノデ、サッポロニカエリマス。サムイケド」
稲田「楽天に移ってよかった」
工藤「ぐぬぬ・・・」



というわけで、新球団(というよりスポンサー企業が変わっただけだが)横浜DeNAベイスターズが誕生したわけですが、新監督でまず難航しましたね。
一時は工藤公康選手で決まりかと思ったら、工藤サイドが「人事(権)は我にあり」と騒いで、オシャカにしちゃったね(嘆)。もうチャリティーで投げる度に肩が壊れるのがわかった言ってるなら、あきらめて監督になった方が色んな面で盛り上がったのに、(どちらのサイドからも)自分の思うようにならないからで放棄した・されちゃったんだから、自業自得だし、今までの輝かしい経歴を全くダメにしちゃったね、この人。もう大人しく2010年に引退を決めておけばこうもならなかったのに1年解説でじっくりやれば、野球の見え方が違ったはずなのに・・・。何がおじさんの星だよ。散々持ち上げたマスコミにも今回ばかりは責任を取ってもらわな。

しかし、後任に据えた中畑新監督というのも意外といえば意外すっかり巨人の監督を狙っているとさえ思っていたのだから。長嶋茂雄さんも後押ししたというのだから、巨人サイドも「まぁいいや、どうだって」的な感じでスルーしちゃったんでしょうね(ニヤニヤ)。


まぁ、そんなこんなで決まったのはいいけど、就任会見でアレじゃあ先行きが思いやられますアツい監督になるのはわかってるんですが、戦略が全く見えてきませんメディア戦略はバッチリでしたけどね、春田会長(苦笑)。

それを見越したのか、村田修一選手は巨人に逃げちゃったし、スレッジ選手は(金銭面の折り合いがつかずに)喧嘩別れしたはずの日本ハムに戻ることになっちゃったし、稲田直人選手は戦力外になりながらも楽天へちゃっかり入っちゃうし、いい選手が沈む船にはいられないとばかりに逃げ出すネズミのような感じなっちゃってますね(汗)。


やっと新チームが決まったというのに、何だかこのままだとファンがかわいそう。
・・・今回の騒動の際、とある方を思い浮かべたのですが、いかん、彼はもう横浜のことは一言も口にしなくなって、すっかりF1に逃げたんだったわ(ギャハ)。既に沈むことを予見して逃げていたあたり、さすが先見の明あり(ニヤニヤ)。


よこはま・たそがれよこはま・たそがれ
曲目の中には♪雨のヨコハマ、♪男が泣くときなんてのが・・・。
予見してたか、五木ひろし(苦笑)。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52202635

コメントする

名前
 
  絵文字