2011年12月25日

年越しにはまだ早い

そろそろ年越しそばの時期に差し掛かってきたわけですが、一足お先に年越しそばを・・・って、年越しそばに一足先も後もあるのか(苦笑)。


そんな思いを胸に、昨日の夜、アスナル金山にある立ち食いそば屋の文花(ぶんか)そばに行ってきた
この立ち食いそば屋、あんかけスパゲティのチャオなどを手掛ける株式会社モリタの関連店舗11月にオープンした新しい店で、既に名駅(笹島)にある菱信ビルの地下に店を構えています
前はフルーツショップだったんですが、いや、まぁね・・・。色んな意味でノーコメント(苦笑)。<店の中に某団体の旗が掲げられてるだけで引くわ(汗)。


PA0_0002その中で、今回頂いてきたのは、限定メニューと思しき「肉つけそば」という冷しそばの盛りそば
ラー油の入ったそばつゆに牛肉とネギがたっぷり・・・というが、牛肉はどう考えてもたっぷりとは言えない(苦笑)。しかしながら、ねぎとのり、そしてそばはたっぷりだった(笑)。そばに関しては、通常の1.8倍盛られているのだそうな。
ちなみに、つゆの中に備え付けのねぎをたっぷり放り込んだのは言うまでもない(爆)。あれだけ斜め切り状のねぎがあったのにもかかわらずに、だ。



そばに関しては自家製麺ということなので、結構美味い。できればもう少しそばの風味があってもいいかなと思うけど、安価なそばでここまで出せるのはすごいと。それにそばは時期で大きく左右されますからねぇ。今は丁度新そばの終わった時期になるので。
つゆに関しては、ラー油のコクが十分に伝わってきます。つゆに関しては辛いと言ってますが、そんなにひどく辛くはないかと。


美味いことは美味い。ただ何か足りない足しげく通うには何かが足りないと思う。でも昼間とかは混む店なんだろうなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 21:30│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52206472

コメントする

名前
 
  絵文字