2012年01月30日

これから春に向かうというのに・・・

今の気候は冬まっただ中(苦笑)。


2月に入る頃にまた雪の可能性って泣いていいですか?

先々週~先週にかけてドカ雪が日本海側を中心に降って、その煽りが太平洋側、特に関東~東海にかけて立て続けに起こったのだから困っちゃいますよねぇ・・・。
先週は東京で4cmの雪。何でも、雪を降らす北西の風が北東に変わったことで、関東圏に大雪をもたらしたとか。そういえば、関東圏の雪の原因はほとんどこれだったなぁ。しかも春先に起こる大雪で交通機関がマヒして大騒ぎになるんですよねぇ(汗)。

かくいう名古屋も他人(ひと)事ではなく、一般的には太平洋側に着く途中に日本海側の山側と太平洋側の山側で水分がほとんど全て雪に変わり、太平洋側の平野では空っ風しか残らないはずなのが、伊吹山地(主に伊吹山)や鈴鹿山脈(主に御在所岳)のあたりが他の山脈より低くかつ海に近いので、下手をするとダイレクトに雪が降り込んでくる可能性があるわけで。
伊吹山地側の雪は岐阜市や一宮市周辺が大雪になる可能性があって名古屋にまで降ることはそうそうありませんけれども、鈴鹿山脈側の雪が降り込む時は、下手をすると(つまり風向き次第で)名古屋にまで大雪の可能性があるわけです。最近だと、2005年の大雪は鈴鹿山脈の雪が北西の風に乗って名古屋にまで降ったのが原因でした。


寒いのならまだ我慢すればいいので何とかなるんですけど、雪は特に平日に降られると歩くのが怖くてかないません
・・・まぁ、個人的には雪が降るのは珍しいのでうれしいんですけど(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52215295

コメントする

名前
 
  絵文字