2012年03月22日

2012年日本ハムのシーズンが既に終了している件(泣)

これほどがっかりする開幕を迎えたことはいつの日以来だろう・・・。


今年の日本ハム、栗山監督が就任して初めてのシーズンという大事な時期で、しかも監督未経験の人間がどういう試合采配をするのか楽しみで楽しみで・・・となるはずでした。
当初、キャンプインとかの状況では、それほどおかしいなとはおもいませんでしたよ。でもね、練習試合やオープン戦を進めていくにつれ、栗山監督はその選手に「おかしい」「ダメだ」とか言っていたのに、失格(厳しく言えば2軍落ち)の烙印を押すどころか、「将来のため」云々かんぬんで開幕投手に指名しちゃったんですから・・・。
もうわかりますよね?ええ、今シーズンの開幕は斎藤佑樹選手でいくそうな。オープン戦や練習試合であれだけグロッキーにされていたのにもかかわらず、栗山監督自身苦言を呈していたのにもかかわらず、だ。


今シーズン、斎藤選手にのしかかるプレッシャーは痛いほどわかるし、ダルビッシュ選手の穴を埋める期待もされているのもわかる。私自身、去年の2倍の勝ち星を挙げてくれないと、日本ハムのエースは任せられないと思っています。
だからこそ、『2年目のジンクス』で打ちのめされているような、あのピッチングではいかんと思うのです。そのことを一番よく知っているはずの栗山監督がああではダメだ・・・。

それに、そこで「勝(武田勝選手)、ゴメン」で済めば、チームは監督がいなくても勝手にまとまりますよ。絶対、武田勝選手は、その日の晩やけ酒煽っててもおかしくないですよ。この事実を知ったらば、チーム内の不協和音が起こらないわけがないです。正直、斎藤選手の試合の覇気がどうなっていくのかが気になります
まさかとは思うんですけど、球団側の意向が働いてるんじゃないかと邪推しているのですが、そのために、梨田元監督やヒルマン元監督が去らなければならなかったというのであれば・・・。
まぁ、吉井投手コーチや中嶋選手兼バッテリーコーチが存在しているうちは大丈夫だろう。この2人が去る事態になれば・・・。


今日の最終テストを兼ねた登板でも、7回3失点とのこと。
正直エースを名乗るには厳しいかなと。せめて7回まで投げるのならば2失点にまで抑えられないと厳しい完投しろとまでは言わないけれども、中継ぎや抑えを苦労させないピッチングをしてほしいと思うわけで。


あ~あ、開幕戦は負け試合だけど、ここ何年かも、ダルビッシュ選手で負け試合だから、どうでもいいか落合元中日監督に言わせれば、1/144試合だからなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52233430

コメントする

名前
 
  絵文字