2012年03月27日

スマホでもPSO2

末恐ろしい発表が昨日行われたな、と正直思わされましたよ。


現在PC(Windows)、PS Vitaで開発(発売は、PC版は2012年、PS Vita版は2013年のそれぞれ予定)されている「ファンタシースターオンライン2」。この2ハードでの連携だけでも正直驚かされたのに、まだ驚かそうというのだから、酒井プロデューサーも人が悪い(苦笑)。
何と、この2ハードに加え、スマートフォンでもプレイできるようにするとのことだそうだ。
対象OSはAndroidとiOS、つまり日本で販売されているほとんどのスマートフォンでプレイ可能になるということです。

これ以外にも、この作品の詳細が明らかになり、基本プレイに関しては全てのハードで無料(このことは、イコールでパッケージ販売は行わない可能性があるという意味を示しているのかもしれない)、(アイテム課金は行うものの)性能の高い武器を高額では販売しない(ともすれば実力差を招く可能性もあるが、逆に言えば、ユーザー間のコミュニケーションがキモになるとも言える)ということを前提にしているそうです。
アイテム課金に関しても、効率よく進めるために、様々な機能を楽しみたい人のために、オシャレをしたい人のためにあるので、有料部分はゲームの本質に触れるようにはしないよう配慮していくことを明かしています。
ちなみに、仮想通貨を導入することも発表されましたが、この仮想通貨も基本的には3ハードでの連携が可能になっているとのこと。課金できる金額がいくらまでなのか、仮想通貨の役割がどういうふうになるのかは詳細が決まっていませんので何とも言えませんが、別口で払わなければならい煩わしさが無くなることを思えば、大英断とも言えるでしょう。


今回の発表を踏まえて、改めて各ハードの扱いについて見ていきましょう。

まずPC版は、セガ的にはメインストリームとして位置付けしているハードで、長くサービスを続けるのに耐えうる仕様にしていくとのこと。そのため、一般的なスペックでも十分なコストパフォーマンスで動かせるよう配慮していくとのこと。またPC版ならではの機能として、グラフィックボードが使えたり、チャットに長けているなど(玄人向けながらも)操作がしやすいというメリットがあります。
変わってPS Vita版は外出先で遊ぶ時に適したハードという位置付けになっています。
またPC版との同期付けも可能なので、家で遊んでいたデータを外でもじっくり遊べるというメリットがあります。そのために、サーバーにデータを預けるという仕様になっており、不正対策にも長けているわけです。
では、今回新規発表がなされたスマートフォン版はというと・・・。
PC・PS Vitaとの同期付けも可能ながら、スマホだけで楽しめるように配慮されたのがこのバージョンの大きな特徴になります。
タッチパネルを使った簡単操作で遊べるようになるものと思います。また手軽さと常に持ち歩く特性を生かして、フレンド間とのメーラーの役割を果たしたり、より手軽に遊べるようになったりというふうにもなっています。恐らく、PS Vitaをプレイする時間があまりないものの、スマホを触れる時間があるという、かなり短い時間(通勤・通学中、待ち合わせの時間など)で触れるように改良されているものと推察できます。またソーシャルゲームのようなものも提供されるとのことです(恐らく、「結果が出るまで○○分待ちのクエスト」のようなものになると推測)。


これまでにないゲームになりそうな「ファンタシースターオンライン2」。そんなβテストの受け付けを現在行っているそうなので、迷っている人はぜひとも考慮してみてはいかがでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:57│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52234482

コメントする

名前
 
  絵文字