2012年04月03日

レコゲー2012 4月 据え置き機編 後編

レコゲー、今回も例によって18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は星空へ架かる橋AA
制作元になるFengが初めて手掛けるファンディスクモノ
各ヒロイン達7人の後日談と共に新たに3人の攻略ルートを設置。ほぼ完全にファン向け仕様になっているものの、一粒で二度美味しい仕様に仕上がっています。

2番目はゆきいろ~空に六花の住む町~
「みずいろ」などを制作したねこねこソフトの最新作。
雪の降る町を舞台にした学園モノの恋愛アドベンチャーで、過去の出来事をいかに過ごすかで現在の事象に影響を受けていくというものになっています。
そのため、攻略の際には過去の過ごし方がポイントになるので、好きなキャラへのアタックにはかなり気を使うかもしれません。

3番目はグランリブラアカデミー
世界中から最高の魔法使いとそれを目指す特殊能力を持つ人達が集う学園を舞台に、没落した家の復興を課せられ、その第一歩になる嫁探しに来た主人公を巡る学園モノの作品。
ヒロインはクセのある人達ばかりなものの、エロ度がかなり高めのために気にならないかもしれません。

4番目はずっとつくしてあげるの!
7人の幼馴染み達が主人公の嫁の座を巡ってどこまで尽せるかを争うもの。ヒロインの数も7人とギャルゲーの中では多いので、何回でも繰り返し遊ぶにもいいかもしれません。

最後はものべの
故郷の夏祭りに来ていた主人公と妹が、その祭りの舞の途中に妹が倒れ、異常成長を起こしてしまう。その妹を救うために奮闘するというもの。
少々怪奇的な雰囲気の漂うノベルゲームにはなっていますが、見た目的にはそう感じ取れないかもしれません。


据え置き機編 結論
コンシューマー・PC作品とも、あまり注目作が出てこない苦しい月ではあるものの、大作に恵まれていたり、いい作品が揃ったりと3月以上に白熱しているかと思われる。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:53│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52235996

コメントする

名前
 
  絵文字