2012年04月05日

春の新機種2012 ソフトバンク編

春の新機種、今回はソフトバンク編です。
ソフトバンクは既に発表した「SOFTBANK 4G」(第3.9世代携帯電話であるLTE)を始めたというのがありましたが、その4Gサービスを積んでいる新型iPadを独占供給できたことが大きな話題になるのでしょうか

新型iPadはiPad3になるとかiPad HDとか呼ばれ、auからも(ないしはauのみ)発売されるのではないかと言われていましたが、ふたを開ければソフトバンクの独占という結果になりました。大きな起爆剤というのは難しいものの、じわじわ売れるタブレット端末としてソフトバンクの普及を後押ししていくことになるでしょう。


では、今回発売される新機種の紹介です。


①新しいiPad(新型iPad)
アメリカのアップルから発売されるストレートタイプのタブレット端末。
解像度が2倍になり、1080pでのハイデフ表示が可能になっている。またプロセッサも最新型に改良され、そのとバンクの超高速通信「SOFTBANK 4G」にも対応している

個人的感想
若干の改良を加えただけゆえに、マイナーチェンジでしかないという声もあるものの、解像度が上ったことで全く違った楽しみ方ができるのも事実ゲームをプレイしたり動画を閲覧した際にその違いが際立つので、これから買いたいという人に関しては、カネを惜しまずにこの新型を購入することをオススメしたい。


②ULTRA WiFi BB SoftBank 101SB
携帯電話(ULTRA SPEED)・公衆無線LAN(ソフトバンクWi-Fiスポット)・固定ブロードバンドサービスの3つの通信規格に対応したストレートタイプの無線LANルータ。最大20台まで接続可能。

個人的感想
この機種、携帯電話でのスピードが4Gではないのが残念だが、無線LANや固定ブロードバンドのルータ代わりに使えるのが大きい。屋外よりも屋内で使う想定を考えた方がいいのかもしれない。


③みまもりケータイ2 101Z
中国のZTE(中興通訊)から発売されるストレートタイプのケータイ。子供向けケータイみまもりケータイの第2弾になる。
電話機能は発信3件まで、着信は20件にまで限定され、発信先の相手が出ない場合指定先の3件に電話をかける仕組みになっている。また防犯ブザーが搭載され、使われると位置情報の発信の他に、指定先にメール通知されるようになっている
その他IP5X相当の防水機能が搭載されている。

個人的感想
カラーリングも3色あり、子供向けだけでなく法人需要も見込んだプランが導入されるなど、本腰を入れているのがよくわかる。
ただし、基本的には大きな変更点はなし。これから欲しいという人はこの機種から薦めるのがいいのかもしれない。


次回はイーモバイルの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52237469

コメントする

名前
 
  絵文字