2012年04月16日

スマホで全国のラジオが聞けるのだからこそ、聞いておきたい番組がある②

スマホに切り替えることで、全国のラジオ(現状FMのみ)が聞けるのは、以前お話した通り。
auの場合ならば「LISMO WAVE」で全国の、ドコモやiPhoneの場合なら「ドコデモFM」(注:3月からau・ソフトバンク双方のiPhoneで利用可能)でJFN38局を聞くことが可能です。
そんな中、こういう番組もあるということで、色々とオススメな番組があるわけで。数回に分けて紹介しております。

なお、☆は「LISMO WAVE」でのみ聴取可能、★は「LISMO WAVE」と「radiko」(地域限定で聴取することができるIPサイマルラジオ)で聴取可能、無印は「LISMO WAVE」・「ドコデモFM」・「radiko」いずれの媒体で聴取可能という意味です。


今回も深夜帯、眠れない時に聞くといい番組や早朝の早い時間帯に目覚まし代わりに聞きたい番組の紹介です。今回の紹介する放送局はInter FM(エフエムインターウェーブ)。関東圏にあるFM局です。
この放送局も経営的に苦しく、遂にはテレビ東京の子会社として再出発しているのが現状です。そのため、テレビ東京の番組宣伝やパーソナリティとして派遣されているというふうになっています。

実は、前回のLOVE FM(エフエム天神)もしかり、廃局になったRADIO-i(愛知国際放送)もしかり、そして関西圏に放送エリアのあるFM COCOLO(FM802の第2放送局)もしかりですが、Inter FMを含めた4局(RADIO-iが廃局したため、現在は3局)で構成されているMegaNetは全ての局で経営が苦しい状態で、FM COCOLOも関西インターメディアとして運営されていたのが、大阪府単域で放送しているFM局であるFM802に経営権が譲渡され、名実ともにラジオ界では初の1県2波を経営する会社になりました(テレビでは既に1県2波を行っているところがある)。


閑話休題。
今回Inter FMで紹介する番組は「WEE HOURS」(★)と「KENROCKS NITE-Ver.2」(★)、そして「TOKYO SUNRISE」(★)です。

「WEE HOURS」は深夜帯に放送されているフィラー番組で、最新の曲を中心に放送されています。日本ではなかなかメインで流れない曲を紹介する番組でもあるので、マイナーな曲をじっくり楽しみたい人にはオススメです。
「KENROCKS NITE-Ver.2」はJFN系で放送されていた「ロンナイ」の流れをくむ番組。ヨーロッパを中心に流れているロック・ハードコアを紹介するものになっています。
パーソナリティの大貫憲章さんとKatchinこと片桐克巳さんは共に一過言あるロックフリーク。さらに大貫さんはベテランの評論家でもあるので、深いロックの話を聞きたい人にはオススメです。
「TOKYO SUNRISE」は以前紹介した「Sunrise」と基本的な番組構成は一緒。ただし、流す曲も含め内容が違うのとエリア内のイベント情報を流すところが大きな違いでしょうか。若干新しめの曲が流れるのも特徴になりますね。


放送局・放送時間の詳細は「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
「WEE HOURS」放送時間(2012年4月現在)
【南関東圏】Inter FM(エフエムインターウェーブ)
(月・火・金)25:30~29:00
(水)25:00~29:00
(木)26:30~29:00

「KENROCKS NITE-Ver.2」放送時間(2012年4月現在)
【南関東圏】Inter FM(エフエムインターウェーブ)
(木)25:30~26:30

「TOKYO SUNRISE」放送時間(2012年4月現在)
【南関東圏】Inter FM(エフエムインターウェーブ)
(月~金)5:00~7:00
※(土)5:00~6:00は「SATURDAY SUNRISE」、(日)6:00~8:00は「SUNDAY SUNRISE」として放送されているが、内容は「TOKYO SUNRISE」と同じ。
Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 好きな番組系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52242104

コメントする

名前
 
  絵文字