2012年05月01日

レコゲー2012 5月 据え置き機編 前編

5月が始まりました。今日は平日ですが、中にはゴールデンウィーク(大型連休)を謳歌している人もいらっしゃるかと思います。
そんな中、ゲーム業界、特に据え置き機においては踊り場から来るものと携帯ゲーム機やスマートフォンをはじめとするアプリゲーム、そしてソーシャルゲームの普及により大きく停滞中。いいソフトがほとんど出てこないという有様になっています。
そうなると、軸になるソフトは何なのかと言うと、残念なことに過去の作品の移植になってくるわけです。新作の中には、「ドラゴンドグマ」という作品もあるものの、いまいちインパクトに欠けるんだよなぁ・・・(嘆)。


閑話休題、その移植作というと、STEINS;GATE(シュタインズ;ゲート)STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん虫姫さまHD

「STEINS;GATE」は2009年にXBOX360で、2010年にPC、2011年にPSPとiOSでそれぞれ発売され、2011年にはテレビアニメ化もされています「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」は2011年にXBOX360で発売され、今年4月にはPSPでも発売されています。この作品に関して言えば、矢継ぎ早に発売されたと言ってもいいでしょう。
基本的には、「STEINS;GATE」はXBOX360で発売されたプラチナコレクションが、「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」はオリジナルになるXBOX360版がベースになっているので、既に持っている人はPS3の高精細画像のみを期待する形になってしまうので、できることなら未所有の人に買ってもらいたいところ。

「虫姫さまHD」は2004年にアーケードで稼働し、2005年にPS2に移植されています。萌えを意識しながらも中身は硬派なシューティングとして知られています。
今作では、ハイデフ化・高精細な画像を達成している以外に、初心者向けのノービスモードを搭載アーケードとは違うアレンジモードも加えられています。
今作においては、サントラ付の限定版もあるので、好きな人は是非に。個人的にはいいBGMだと思うの(笑)。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:52│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字