2012年06月02日

超時空展示会に行って来た①

ISW11F_20120602_061451昨日(6/1)から明日(6/3)まで、中部国際空港内にある特設会場(恐らくセントレアホール)で「30th ANNIVERSARY マクロス超時空展覧会 ~バルキリーで誘って!~」が行われています。
写真は、その会場前にある大型POP。



大型連休中、東京で行われていたのですが、そのチケット販売がイープラスを通じて入って来たため、今回の情報も仕入れられたといういきさつ。
等身大バルキリー(実際の展示は一部分)やヒロインの等身大フィギュアが見られるんだし、様々な資料が見られるのもオイシイよな・・・というわけで、前売り券を先日買ってきて行くことに。
ただ、以前の「魔法少女まどか☆マギカ」のような事態になるんじゃないかと思って、今回も早めに行くことにしましたよ。始発で(爆)。


ISW11F_20120602_061851今回の会場は名古屋市内ではなく、愛知県常滑市にある中部国際空港。そこにある特設会場で行われるとのこと。
写真がその特設会場。駅からかなり遠いばかりでなく、案内図を見ても少々ややこしいところにあるので数十分さまよったのは言うまでもない(泣)。
具体的に言うと、中部国際空港駅の場合、すぐそばにある下り坂を下り、国内線・国際線到着ロビーのあるアクセスプラザに向かい、エスカレーターないしはエレベーターで1階に(階段もあるが、何回もぐるぐる回って降りることになる(笑))。
1階に着いたら、ローソン・郵便局のATMのあるところまで歩いていき、そのそばからある出入口を出て、さらに道路沿いを歩いていった先にある大きな建物がそれ。
会場近辺は路線バス・高速バスの下車所になっているので、意外にも路線バス・高速バスで来る方がわかりやすいかも。浜松方面の方、下車場所すぐですよ(爆)。



中部国際空港そのものアクセスは名鉄名古屋駅から30分ほど(最速はミュースカイで約28分)。行く場所にもよりますが、思った以上に早いです。そしてこれも乗る電車によりけりですが、新型列車に乗れるとかなり快適です。でも、旧式電車の場合でも、速度計が車内に設置されていることもあるので、スピードを体感しながら乗ることができます

いずれにしても、思った以上に早く着き、10時の開場まで4時間ほど待たされる事態に陥り、苦悩する・・・かと思いきや、コンビニも若干遠いながらもあるし、トイレは近くにあるし、何より曇ってはいたものの、熱くもなく寒くもなくな快適な気候も相まって、あっという間でしたよ(ニヤニヤ)。それに、予定時間よりも早く開場してくれたというのもあったし。


ISW11F_20120602_093918
てなわけで、9時半頃には開場・入場となりました。
写真は入口から少し進んだところにある各キャラ等身比較図。
他にも色々あるんですけど、スポットライトが効きすぎて逆光になってしまってるんですよ(泣)。気を利かせてくれているのはわかるんですが、もう少し中の明るさ何とかしてくれ


ISW11F_20120602_094008最初が最新作になる「マクロスF」となっており、各登場人物の紹介がされていました。
その先にあるのが、私立美星学園の校門マクロスワールドの入口にもなるわけですよ。



次回からは恋の三角関係・歌・メカに彩られたマクロスの世界観の紹介を行っていきます


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52277916

コメントする

名前
 
  絵文字