2012年06月04日

夏の新機種2012 ドコモ編②

夏の新機種ドコモ編、2回目はNEXTシリーズの残りの機種紹介です。


⑤Xperia GX SO-04D
4.6インチHD・TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。Xperiaとしては7代目になる。OSはAndroid4.0。ベースになっているのはXperia GX。
Xperiaとして初めてドコモの次世代高速通信Xiを搭載し、かつ1310万画素のCMOSカメラも搭載している。

個人的感想
国内向けということもあってか、おサイフケータイも備えられている。しかしながら、ドコモ自身がウリにしたいNOTTVや防水機能・防塵機能が搭載されていないのが少々もどかしいところ。そのあたりを切ってもいい機能と捉えるか否かは正直難しい。


⑥ELUGA power P-07D
5インチHD・TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.0。ベースはパナソニックが海外向けにブランド展開しているELUGA(エルーガ) power。
IPX5/7相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・Xiを搭載し、1800mAhの大容量バッテリーを備えている

個人的感想
画面の大きさは5インチながらも、薄さが9.6mmと抑えられているので、あまり分厚さや取り扱いにくさを感じないと思われる。特に同じ5インチのPS Vitaと比較してどう感じが違うのかが興味深い
それ以外は、大容量バッテリーとXiくらいで、機能面は普通なのかもしれない。


⑦GALAXY S Ⅲ SC-06D
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売されるストレートタイプのスマートフォン。4.8インチのHD・有機EL液晶を搭載している。OSはAndroid4.0。
2100mAhの大容量バッテリーを搭載し、Xi・おサイフケータイ・ワンセグ・おサイフケータイといったドコモないし国内独自の機能に対応している。
またユーザーの動きを察知して、耳元に当てるだけで電話がかけられる「Motion UX」、小さなウィンドウで動画を再生しながら他の作業ができる「ビデオポップアップ」、目線から察知して画面回転やバックライトのオート消灯を抑制(自重)する「Smart Stay」が搭載されている。

個人的感想
とにかくノリに乗っているサムスン電子と言える機種。しかしながら、それでも様々な制約が加えられているのだそうで。
例えば、近距離無線通信の国際規格であるNFCが搭載されていないため、「Android Beam」(この機種では「S Beam」)には非対応。また音声認識機能である「S Voice」は今のところ日本語対応の予定はない
これらの機能が搭載されれば、またサムスンの機種が売れることになったのかもしれない。


⑧Optimus Vu L-06D
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスから発売されるストレートタイプのスマートフォン。5インチのXGA・IPS液晶を搭載し、OSはAndroid4.0。
ドコモの次世代高速通信Xi・2000mAhの大容量バッテリーを搭載し、国内独自のサービスであるNOTTV・おサイフケータイ・ワンセグ・赤外線通信・IPX5/7相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能にも対応している。
なお、「JOJOの奇妙な冒険」とのコラボモデルも登場する。

個人的感想
この機種も画面の大きさは5インチながらも、薄さが9.4mmと抑えられているので、あまり分厚さや取り扱いにくさを感じないと思われる。特に同じ5インチのPS Vitaと比較してどう感じが違うのかが興味深い
それでいて、国内仕様のほとんどを入れているので、国内モデルと違和感や差異がないようにも感じる
なお、JOJOモデルは原作の1部~3部までを読むことができるのと、オリジナルデザインがなされているので、ファンならば購入したいところ。


次回はドコモのwithシリーズの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:17│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52278318

コメントする

名前
 
  絵文字