2012年06月06日

超時空展示会に行って来た④

今回も6/3まで中部国際空港特設会場で開催されていた「30th ANNIVERSARY マクロス超時空展覧会 ~バルキリーで誘って!~」の模様を紹介していきます。


ISW11F_20120602_101306いよいよ、この先は最後の展示コーナー(実際はもう少し先にも展示があるのだが、大規模な展示は最後)になる歌関連のコーナー
ここにはヒロインの等身大フィギュアも登場しています
まずは「マクロスF」のメインヒロインの一人、ランカ・リー。パステルカラーがよく似合います。
かなりフレア感あふれるスカートになっていますが、ローアングルでの撮影は禁止ですよ(苦笑)。



ISW11F_20120602_101323こちらは、代表曲の一つ♪星間飛行
CDジャケットの写真が使われていますよ。キラッ☆。<きもーい(汗)。



ISW11F_20120602_101347お次は、「超時空要塞マクロス」のヒロイン、リン・ミンメイ。展示のものは劇場版「愛・おぼえていますか」のものと思われ。
世代的には、こちらの方を思い浮かべる人が多いのではないのでしょうか。



ISW11F_20120602_101334こちらは、代表曲の一つである♪愛・おぼえていますか
マクロスシリーズ屈指の名曲の一つでもあります。
イラストのミンメイが結構若いなぁ(苦笑)。



ISW11F_20120602_101431最後は、「マクロスF」のメインヒロインの一人、シェリル・ノーム
ランカとは逆に大人びた衣装の多い子でもあります。強いて言うなら派手好きな側面もあるんじゃなかろうかと。



ISW11F_20120602_101412こちらは、代表曲の一つである♪射手座☆午後九時 Don't be late
シェリルのアクティブさを体現する曲の一つで、いい曲です。個人的には♪ダイアモンド・クレバスが好きですけど(汗)。



この展示会は、総じて「マクロスF」がメインに据えられていて、他のシリーズ作品はそれなりに・・・というふうですね。過去の作品を詳しく知りたいという人には少々物足りない物を感じるかもしれませんが、元々Fから知った人が多い、最新作を放送(放映)したのがつい最近(2010年)、ということを考えれば、まぁ妥当なんだろうなとも。


ISW11F_20120602_105923その後、向かったのは中部国際空港4階にあるスカイタウン
ここは土産物屋や飲食店スペースが並んでいるだけでなく、飛行機を間近に見られるスペースや浴場もあります

その中にある「クイーン・アリス アクア」という店で、「娘Cafe」というカフェスペースがタイアップとして設けられていました
ここでは、マクロスシリーズの4人、リン・ミンメイ、早乙女アルト、ランカ・リー・シェリル・ノームをイメージしたオリジナルカクテル(ソフトドリンク)が提供されていました。



ISW11F_20120602_110145その中の一つである、ランカ・リーをイメージした「超時空シンデレラ」(左)とシェリル・ノームをイメージした「銀河の妖精」(右)をセレクト

左はいわゆるメロンフロートで、メロンソーダにソフトクリームと抹茶菓子を乗せたものメロンソーダゆえに甘い味で、飲みやすいものになっています。
右は酸味の効いたソーダで、恐らくチェリーソーダかと。白うさぎと黒うさぎをイメージしたチョコクリームクッキー(早い話がオレオ(爆))とソフトクリームが添えてあります。
先述の通り、酸味の効いたソーダで、ソフトクリームを溶かして少々抑えられるかなというふう。かと言って飲みにくいというふうではなく、清涼感はありました。そのため、後味はさっぱりしています



このまま帰ってしまおうかとも思っていたんですけど、家に帰る前に名駅と矢場町に寄らないといけないことがわかり、もう少し動き回ることになるわけですが、せっかく中部国際空港に来たのだから、もう少し堪能していきたい・・・。そう思ってしばらく空港内を散策していきましたよ。


次回はインターバルということで、中部国際空港の施設を軽く紹介。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:16│Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52278733

コメントする

名前
 
  絵文字