2012年06月07日

レコゲー2012 6月 携帯ゲーム機編 前編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
据え置き機も注力作が多くて活気を帯びる中、携帯ゲーム機も同じように活気を帯びています。詳細は以下の通りになります。紹介していきましょう。


まず今月何を差し置いても紹介しないといけないのが、ポケットモンスターブラック2」・「ポケットモンスターホワイト2」(共にDS)
シリーズで初めての続編で、前作の2年後を描いた物語になっています。そのため、若干違っているところはあるものの、懐かしい場所もあるかと思います。
今作では、オリジナルの映画製作が可能になっていたり、過去のシリーズの部リーダー達と対戦できる施設が登場するとのこと。
なお、3DSを持っている場合、ダウンロード用ソフト「ポケモンARサーチャー」が楽しめます。これは、3DSの本体機能(カメラ・ジャイロセンサー)を利用したシューティングで、そこで捕まえたポケモンはこの作品に釣れてくることもできるようになっています。
恐らくDSで出される最後のポケモン。これまでの集大成として出てくることでしょう。

続いては、PS Vitaの「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(★)
2008年にPS2で発売した同作品のリメイク版。2011年にはアニメ化もされました。
イベントシーンやアニメーションの追加、ハイデフ画面への対応だけでなく、難易度調整の詳細化・通信を介したヒント機能(ユーザーの声で構成されたもの)も加えられ、スタイリッシュな作品がより楽しみやすくなっています。

3番目は、3DSの「カルドセプト
1997年にセガサターンで発売されたのを皮切りに、PSやケータイ、ニンテンドーDSなどで発売されたボードゲーム(モノポリー)とカードゲームを組み合わせたもの。
今作は2002年にPS2で発売された「カルドセプト セカンド エキスパンション」をベースにしたものになっており、2006年にX様で発売された「カルドセプト サーガ」までに登場したカードが厳選されて登場するとのこと。
長い間シリーズを楽しんだ人にはもちろんのこと、この作品を初めて触れる人にも面白い作品になるのではないかと思います。

4番目は、PS Vitaの「機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY
「機動戦士ガンダムSEED」シリーズのモビルスーツやキャラが登場する3Dアクションシューティングゲーム。開発はアートディンク。
地球連合軍・Z.A.F.T.(ザフト)・アークエンジェル隊(クライン派)の一員になって戦乱を戦い抜いていくというキャンペーンモード、最大4人までの通信対戦(協力対戦も含む)も可能になっています。
グラフィックの向上だけでなく、両面のタッチパネルを利用した斬新な操作も大きな魅力になるでしょう。

5番目は、3DSの「探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞
1987年に発売されて以来、会社・ハードの変遷を経てもなお続いているシリーズで、今作がシリーズ16作目シリーズ25周年記念作品にもなっています。
神宮寺を恨む人達によって、彼は仕組まれた殺人事件の容疑者に仕立てられてしまう。逃げながらも殺害された人物との約束を果たすため、真犯人を探し出すというふう。
今作は3DSの機能を生かした3D空間で描かれています。もちろん恒例のタバコシステムもあります。
残念ながら、開発元のワークジャムがモバイル開発部門を売却してしまったため、ケータイアプリのシナリオを楽しむことができないものの、その分硬派な作品を十分に楽しめることでしょう。

最後は、メタルギア ソリッド HDエディション」(★)
2011年にPS3・X様で発売された「メタルギア ソリッド2」・「メタルギア ソリッド3」のハイデフ版が収録された作品の移植。
タッチパネルを利用した武器や装備の選択・デモシーンのズーム機能・ゲームデータのリンク(PS3版のみ)が可能になっています。


次回も携帯ゲーム機編の後半戦をお届けします。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:37│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52278927

コメントする

名前
 
  絵文字