2012年06月27日

2012年5月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2012年5月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


5月は大型連休が本格化したものの、そこではあまりアクセスがなく、逆に過ぎてからのアクセスが多かったですね。この流れは実は昨年も同じようになっていたので、大型連休はみんなゆっくりしたいんだなと(苦笑)。
さて、PC:ケータイの比率は、先月と同じく双方約65:35となりました。スマホの利用率が若干下がり、PC・ケータイの利用率がほぼ横ばいというふうになっています。


PCの詳細に関してはというと、先月と同じWindows 7・XP・Vistaという順で、これまでと同様、7とXPの間にAndroidが割り込んでくるという結果。そして、7・XP・Vistaの比率はそれぞれ約28・18・13で、計約60%となりました。少し比率の割合が変わっているのに結果が同じというのも上手いこと帳尻を合わせているなと(笑)。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7ではInternet Exploler(IE。順は7→9→8)が最も多く(比率は約74%)、次いでFirefox(11.0)が約12%、Chrome(18.0→19.0)が約11%となっています。XPに関しては、IEが8→7→6の順番で計約68%と先月とほぼかわらない形になりました。また7と同様、FirefoxとChromeが逆転Firefox(12.0)が約12%、Chrome(19.0)が約8%になっています。Vistaに関しては、IE(7→8)が約59%となり、最新バージョンの9が再度消滅。それ以外には、IE7と8の間にFirefox(12.0)が約17%となったものの、それに押されてかChromeも消滅してしまいましたFirefoxもChromeもIEと違って世代交代がかなり早いのは言わずもがな。無料でアップデートができるのにこうも違うんかいのぉ・・・。
なお、それ以外では、Mac OS Xが3.0%、先月消えていたWILLCOM・Windows 2K3・Windows95・Windows CE・PlayStation3若干数となっています。さながらインターネット関連の資料館にいるような感じになるのは私だけなんでしょうか(ニヤニヤ)?

スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約39%と少し伸ばしました。スマートフォントップのAndroidはWindows7とはまた少し詰めた感じになります。そのAndroidに関しては、今月もSafari(4.0)がこれまで通り圧倒的で、iPhoneに関してはSafari(順は5.1→5.0)が約88%で独占というふうになり、WebKitが再度消滅しています。他はiPadが2.1%になっています。


対してケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約70:24:5となりました。久しぶりにauが7割越えに。ドコモの割合が1/4を切りました。
詳細は、auではKC3Y(K005)が6%で先月に引き続きトップに。2位がCA3J(CA006)で5%、3位はCA3H(CA005)で4.7%、4位がKC3V(lotta(KYX04))で4.3%となっています。iidaの機種が引き続き残っていることから見て、頻繁に来て頂いているようです。
ドコモに関しては、P01Bのみがランクインしてきました。他も来ていないわけではないのに、よく売れているかつ長く使われているからなのか、この機種は粘り強く上位に食い込んできています。
ソフトバンクは今回の詳細なし。これ以上は何を言わんや(苦笑)。


6月に関しては、久しぶりにネタ切れになる可能性がありまして・・・。小ネタを徐々に放出して乗り切ろうかと思っています。面白いことないわなぁ(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:46│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52283019

コメントする

名前
 
  絵文字