2012年08月18日

コミケ82アフターレポート 池袋編

赤坂を後にして、次に向かったのが池袋。


複雑な東京の交通網、どうやって行ってやろうかなと思案したんですが、結局は乗り換え案内や駅員に伺って、千代田線に乗って明治神宮前駅経由で副都心線に乗り換えて池袋駅に向かうことに。ホントはここからJR山手線の原宿駅に乗り換えて池袋駅に・・・とも思ったんですけど、地下鉄で乗り継いだ方がはるかに安いので地下鉄一本にする。
面白いのは、副都心線は地下鉄なのに急行が設定されている点。そのため、池袋までの間に1つしか止まらない(各駅停車で行くと、同じく5つ駅がある)。そのため10分以上かかる道のりが半分くらいまで短縮されたんじゃなかろうかと。

しかし、地下鉄から行くのは少々大変JRの駅を乗り越えて10分弱歩かなきゃいかんのじゃないかと(泣)。まぁ仕方ないか。


向かったのは、池袋にある西武百貨店池袋本店別館。この西武百貨店も大きくて、目的地の別館に向かうのにも百貨店を横断しなければいけないんじゃないかというくらいに広い
ちなみに、西武百貨店があるのは池袋駅の東口で、同じ駅の西口には東武百貨店があります。同様に駅ののりば(西武鉄道・東武鉄道)も同じところにあります。いずれにしても非常にややこしい


そこまでして向かったところで何があったのかというと、「マクロス30周年記念 ザ・マクロス原画展」が行われていたから。シリーズ30周年を記念し、シリーズの原画や記念イラストなどが一堂に展示されております。

原画に関しては、なかなかお目にかかれない貴重なものもあれば、シリーズ開始の各キャストのサインなんてすげーきれいに残ってたなと感心しきり。他の作品の原画がもう少し多ければと思った(どうしても、このシリーズは最初と劇場版、そして最新作の「マクロスF」関連に偏りがちになってしまう)けど、素晴らしい原画の数々に触れられて、ありがたやありがたや


ISW11F_20120818_223733というわけで、ここで買ってきたものを紹介。
まずは図録。この展示会で紹介されていた原画が収録されています。
買うと、500円払うとオプションで貸し出してくれたシェリルとランカのナレーション解説の収録されたCDが付いてきます。その解説を聞きながら読むのもオツなものです。



ISW11F_20120818_223818クリアファイル。4種類発売されています。
左上は今回のために描かれたオリジナル原画。



ISW11F_20120818_223947最後はポスターカード(A5版)。
こちらも展示されていたものがポストカードになっております。
右下にあるのは、ポストカードブック。ポストカードが一冊の本のようになっており、一部はポスターカードやクリアファイルのものと同じものが収録されています。手軽に原画を楽しみたい人にオススメ。



この展示会は、8/22まで西武百貨店池袋本店別館2階にある西武ギャラリーで開催されています。閉場30分前の午後7時半には入場〆切になってしまうので、来場の際はお早めに。(キャリーバッグとかの大きな)荷物も預かってくれるので、ゆっくり回りたい人は受付で預かってもらいましょう。


この後、アキバに向かったのですが、既に午後8時になっており、目的の店が閉まっていたのは既に書いた通り
その後、アキバで晩ご飯と思っても、アキバの夜は名古屋の夜と同じくらい早い(爆)。午後8時ないしは9時になると閉まる店が多いのだ・・・。そば食いたかった。冷やし麺食いたかった・・・。それが、これまた以前書いた記事に繋がっているのだ(ニヤニヤ)。


2日間(実質半日強)とはいえ、非常に濃密な東京観光になりました。コミケじゃなければもっと回っていたに違いない。いい加減スカイツリーに行きたいけれども、次に行く時にも行かないかもしれない(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:37│Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52293140

コメントする

名前
 
  絵文字