2012年08月29日

100敗阻止だぜ!DeNA

毎年話題になると言ってもいいのは、優勝チーム(またはクライマックスシリーズ進出チーム)はどこか、そしてDeNA(2011年までは横浜)は100敗するのかということ。
毎年、DeNAは連勝より連敗の方が多く、最下位が定位置化し始めた2002年以降、100敗してもおかしくない負け数を積み重ねてきていました。特に2008年~2010年までの3年間で90敗以上、2011年も86敗試合開始より3時間半以上経過で引き分けというルールがなければ、さらに負け数を重ねていたのではないかと思われるくらいの負けっぷりです。


で、今年も(悪い意味で順調に)負け続けていたのですが、昨日(8/28)の試合で何とか100敗という最悪のシナリオを脱したわけです。


正直ここまでクローズアップされることはないんじゃないのと思っている(口の悪い言い方をすれば、『通常運転』(苦笑))方もいますが、今年は注目度が俄然違うわけで。
新チームになったことだけでなく、中畑新体制にも変わったということで、これまでとは違っていた、違うふうになるんじゃないのかと思っていたファンや野球好きは見ていたんですよ(たぶん(爆))。
しかしながら、結果は先述の通り。中畑になろうが、DeNAになろうが、「変わらなきゃ」と言ったイチロー選手も真っ青なくらいの有様なわけです。

まぁ、ここまで来たら、どんだけ負けるか・・・とか口の悪い議論が起こりかねないのですが、投打が噛み合わない(というか噛み合う以前の問題だけども)90敗前後と予想しています。


何だろう、打線で言えばラミレス選手頼みなところがどうにかならんのかね(中村紀洋選手は出てきていないが、どうした?)筒香(つつごう)選手にはもう少し奮起してもらいたいですね。
投手陣は三浦選手ばかりに頼らず、打線もそうですが、若手や中堅が勝ち頭にならないといつまで経っても負け癖は治らないんじゃないかと思います。
あとはフロントも全面的にバックアップしてあげてほしいです。高田さんがGMになっているのだから、そのあたりの構造改革はバッチリのはず。いつまでもファンがいると思ったら大間違いですよ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:39│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52295157

コメントする

名前
 
  絵文字