2012年11月22日

もう食べちゃったって(泣)

カルビーの「堅あげポテト」。「噛むほどうまい!」のキャッチフレーズの通り、堅い揚げということで、噛み応えがありかつ塩気の効いたおいしいポテトチップスでもあります。


その「堅あげポテト」が大規模な回収騒ぎの憂き目に遭っています。11/17と11/19に入った苦情がきっかけで、ガラス片が商品内に入っていたことが発覚11/20に発表し、大規模な改修を行うことも発表しています。
しかしながら、2件の苦情が入った商品の製造年月日はカルビー調べでは11/8とのこと。苦情が出るまで9日、発表まで含めると2週間弱わからないまま事が進んでしまったことになります。

カルビーによれば、ポテトチップスを揚げる装置の出口に設置されていた照明機器のガラスが割れ、それが今回混入されたガラス片に当たるとのこと。しかし、毎日点検や清掃をしていたはずなのに見抜けなかったのはいかがなものなんでしょう「角度的に見えづらいところに付いているだけでなく、ガラスに厚みがあり、過去に割れるという事態もなかったため想定外だった(つまりは点検リストにも入ってなかった)」とはカルビーの弁ですけど、掃除の際に欠けているのに気付くはずなのではないのかと。
考えられるのは経年劣化とのことらしく、従業員が複数いる点から事件ではなく事故とのことで解決に至りそうですけれども、詳細な調査をし、コンプライアンス(法令順守)を改めて再認識することを徹底させるべきではないかと思います。


なお、今回の回収の対象商品は、関西地域限定商品の「関西だしじょうゆ」と全国販売の「うすしお味」・「ブラックペッパー」・「のり味」・「ゆずこしょう味」の5種類。滋賀県湖南市にある湖南工場で製造された物の印である『b』と製造ラインの印である『PK』の印字が入ったもので、製造年月日は2012年7月20日~2012年11月17日、賞味期限は2012年11月20日~2013年3月17日のものになります。


・・・でも、これだけ遅いと既に食べっちゃったわいという人もいないでもないかと。もう少し早く気付けよなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
実はガラス片というと、嫌な思い出がありまして。


十数年前、寿司を頼もうと近所の寿司屋で寿司を頼んだことがありました。
丸型だったか角の丸い角型だったか詳細は忘れましたが、10貫くらい入った寿司が届けられました。
じゃあ食べようと思って手を伸ばして醤油とプラスチックの醤油受け皿を取ろうとした瞬間、何かに当たったんですよ。それが何とガラス片。どういうわけか、ビールを飲む際に使う小さく底の厚いコップ(ないしはジョッキ)が割れた時の破片が入ったんでしょう。分厚い白いものだったので。

当然私は怒って、寿司屋に言えと言ったんですが、母親は「そんなこと言ったらいかん」という主旨の一言をのたまってイライラさせられた覚えがあります。


で、今回の報道を見てそのことを思い出したらしく、あのこと言えばよかったね的なことを言ってきたので、またはらわたが煮えくりかえりそうになりましたとさ(泣)。
Posted by alexey_calvanov at 23:51│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52310812

コメントする

名前
 
  絵文字