2012年12月03日

レコゲー2012 12月 据え置き機編③

レコゲー、今回もWii Uの注目作の紹介です。
後半にまず紹介するのは、パーティーゲーム2種。

最初はNintendo Land
Wii Uで遊ぶ任天堂のテーマパークをコンセプトに作成されたミニゲーム集。マリオ・メトロイド・ゼルダの冒険・ピクミンといった任天堂の有名な作品12本をモチーフにしたミニゲームが楽しめます
この作品は、多人数プレイの場合、Wii U GamePadを持っている人が、いわゆるオニの役割になり、Wii U GamePadの画面を見ながら他のプレイヤーの動きを見て逃げたりトラップを仕掛けたりすることになります。もちろん協力プレイも行うことができ、その場合でもWii U GamePadの画面を見て仲間を誘導するというふうになっています
またソロプレイ専用のモードもあり、一人でも楽しめるようになっています
マリオパーティーのような単独のキャラでのパーティーゲームはありましたが、今作のような複数の作品が寄り集まったパーティーゲームは初めてになります。この作品の評価次第では次回作も制作されていくと思うので、ユーザーがどう評価するのか楽しみなところです。

もう一つは、SIMPLEシリーズ for Wii U Vol.1 THE ファミリーパーティー(★)
35種類のミニゲームがプレイできるミニゲーム集。最大4人までプレイでき、1人でも遊ぶことが可能です。
ゲームモードは4つのエリアから1つを選び、その中の5つのミニゲームに10種類ある中から1つをランダムセレクトで選ぶボーナスゲームで遊ぶチャレンジモード、35種類の中から10種類まで選べれるフリープレーモードの2つから成っています。
操作方法は非常にシンプルで、Wiiリモコンなら振る・Wii U GamePadなら傾ける・ヌンチャクを使うといったもの一部のゲームはWii U GamePadが必要なものがあります。また全てのゲームでハイスコアが記録されるので、1人で遊ぶ時にもモチベーションが上がる仕組みになっています。
低価格ながらもたくさん遊びたいという人にオススメです。


そして残り2本はアクション作品。

最初は無双OROCHI2 Hyper(★)
2011年にPS3とX様で、今年7月にはPSPでの発売された無双シリーズの一つ。
追加要素として新規キャラの追加以外にも、3×3の対戦とカードバトルとを組み合わせたチームバトルのデュエルバトル、テレビとWii U GmaePadを用いて画面分割のない2人対戦プレイが可能となっています。加えてWii U GamePadプレイ時にはPad内の画面がマップや軍団情報が表示されるようになっています。
既に遊んでいる人でもよりプレイしやすいように改良されていると思います。

もう一つはアサシン クリードⅢ(★)
先月PS3とX様で発売された同作品の移植版。
Wii U版のオリジナル要素は語られていませんが、Wii U GamePadを利用したプレイになると思われます。


次回は迎え撃つPS3・X様の作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:25│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52312725

コメントする

名前
 
  絵文字