2012年12月30日

総取りだぜ!DeNA

もうここまで上手くいくと思ってなかったよ(笑)。


以前書いた通り、DeNAは中日に所属していたトニ。ブランコ選手を獲得しただけでなく、同じく中日に所属していたエンジェルベルト・ソト選手とホルヘ・ソーサ選手を獲得しました。
両選手とも中日の先発や中継ぎを支えた屋台骨で、落合時代に獲得・成長した選手でもあります。特に今年はけが人の多かった中日投手陣にとってはどれだけ救われたんだと言いたいくらいですわね。

まぁ、DeNAにとってはウィークポイントになっていた先発・中継ぎないしは抑えが見事に埋まったわけで。しかも即戦力ですからね。近年他球団で活躍した外国人選手が他の球団に移籍するというケースが増えてきましたけど、カネがないんでしょうね、各球団。ともすれば冒険をしなくなったとも言えるわけで。
まぁ、いい選手はどこ行っても引く手あまたとも言えるわけだし、これで代理人が入ってくれば、金銭交渉でふっ掛けられるわけで。ウハウハですな、外国人選手。もうアレだ、お金が欲しければ外国籍にして外国人選手になっちゃえばいいんだ(ギャハ)。マー君や大谷選手はこれを利用してメジャーに行こう(提案)。


これで、中日にいた3選手がDeNAに移籍(これは史上初の出来事)、先発で活躍したマキシモ・ネルソン選手が戦力外通告(自由契約)となり、中日は外国人枠がスッテンテンになりましたとさ。落合時代にまいた種を高木時代に見事に刈り取った・・・なら表現はいいのですが、枯らしちゃったか燃しちゃったんだね、もうさ(ゲラゲラゲラ)。
まぁ、総獲られ+戦力外で外国人枠(注:1軍在籍可能な選手の意味。外国人枠そのものは無制限になっている)がスッテンテンになった中日もいい外国人選手を獲得してやっていこうとしておりますなぁ。
投手だと、ええと、バーゲンセール・・・じゃなかった(笑)、バーゲセンことブラッドリー選手とダニエル・カブレラ選手、そして打者ではヘクター・ルナ選手を獲得したのだそうな。まだそこに長距離打者を欲しいと言ってるのだから、中日の点取れない病はもう末期症状ですな。●野外そ、森●(提案)。
でもさぁ、カブレラ選手って調べてみたら、「100万ドルの速球と10セントのおつむ」とか言われてるんだよ何でこんな問題児獲るんだろうね、中日って(苦笑)。だいいち、カブレラという名前は不吉(以下自主規制)<あのカブレラのことか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:55│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52317180

コメントする

名前
 
  絵文字