2013年01月03日

レコゲー2013 1月 据え置き機編③

レコゲー、今回も例によって18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



というわけで、今回も1月の注目作を引き続き紹介。


4番目は、夏の終わりのニルヴァーナ
死にたがり、産まれた罪を背負う、世界を拒絶した、愛する人を救えなかったといった罪を抱えた少女達を裁くことになった主人公の心の葛藤を描いたアドベンチャー。
とはいっても、ぱじゃまソフトの作品ゆえか、全体的には重いテーマでも努めて明るくコミカルになるように作られているので、きちんと楽しめるようにもなっています

5番目は、さくらさくらFESTIVAL!
2009年に発売された「さくらさくら」のファンディスク。
担任兼寮母の桜とクラスメイトのさくらとの三角関係の清算がいまだできていない主人公。周囲はしびれを切らせていた。ところが余命いくばくもない状態という(自称の)彼女が現れてから状況が一変する。彼女は部活同士の対立などで実現に至ることがこの頃ない文化祭に主人公に告白させようというのだ。その間に主人公は楽しみながらもどちらを選ぶのか悩むといったもの。
実は今作ではサブキャラの恋模様も楽しめるようになっているので、本編を進めがてらお楽しみ下さい(笑)。

6番目は、この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY
2012年に発売した「この大空に、翼をひろげて」のファンディスク。左記の作品は2012年の萌えゲーアワード2012のゴールド大賞を受賞しています。
今作はオムニバス形式の作品になっており、中には雑誌掲載小説をアドベンチャーゲーム化されたものや新規ルートが設定されたものもあります
今年一番の作品ということで、本編同梱パックも発売されますので、これを機に楽しんでみてはいかがでしょう。

7番目は、輝光翼戦記 銀の刻のコロナFD -Fortune Dragon's-
2011年に発売した「輝光翼戦記 銀の刻のコロナ」のファンディスク。
オムニバスストーリーになっており、本編と二人のヒロインを軸に進められていくサブストーリーからなっています。またバトルアリーナシステムが収録されており、アクション系の作品が好きな人にも楽しめます
なお、前作との同梱版も販売されますので、前作を楽しんでいない人も楽しめるようになっています。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:34│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52317916

コメントする

名前
 
  絵文字