2013年01月07日

冬の新アニメ2013 その3 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

冬の新アニメ、3回目はソフトバンククリエイティブのライトノベルであるGA文庫が原作の「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」です。
この作品、地元の新聞の文学作品紹介の中で載ってた記憶があるんですよねぇ。ライトノベル紹介だったかか何かで結構持ち上げられていた記憶しかない。実際どんな作品なのかもそんなに知りませんね。ゆえにノーマークな作品でもあります。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公の季堂鋭太は、今年高校生になったばかり。なのに、彼は地元の国立医大を目指し猛勉強をしている。というのも、彼の両親が中学時代に彼を置いてそれぞれの相手と共に蒸発してしまったからだ。それ以来、主人公は猛勉強にまい進するようになり、恋愛に対してアンチテーゼを抱くようになった。もちろん、幼馴染みの春咲千和もほぼ毎日やって来るのだが、恋愛対象として構うことはない


しかし、同じクラスにいる夏川真涼(ますず)に突然告白されてからその状況は一変する。恐らく何かの意図があるに違いないと感じ取っていた鋭太ではあったが、その予感は的中。実際、彼女はほぼ毎日告白される日々に辟易し、偽装カップルを立ち上げることを提案してきたのだ。もちろん鋭太は断ったものの、真涼は中二病になっていた頃の彼の日記を偶然古本屋で買ってしまい、しぶしぶ引き受けることになってしまう。しかし、そのことで、彼自身はとんでもない修羅場に巻き込まれてしまうのだが・・・。



というふう。


この作品、もちろん最初に書いたように初見で、どういうふうな作品なのかよくわからない中見ているのですが、1回目にしてすごく話がわかりやすいなぁ。きちんと道筋ができているし、変にキャラが割り込んで来て話が散在することもない。そしてヒロインになるであろう2人の立ち位置がまた対照的真涼は見た目はきれいな人なんだけど、その笑顔の中に隠された毒舌ぶりは引けを取らないし、千和は純粋に明るい子で、これは恋愛対象じゃないわとも取れるわけで。今後彼女達の立ち位置がどう変わるのかも期待できそうです。


意外に面白く、かつ今後も期待が持てそうな展開になっている、さらにコメディ要素も強いので、今期の注目作なのも案外納得してい見ておりましたよ。


放送時間などの詳細は「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」放送時間
【東京】TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)
【栃木】とちテレ(とちぎテレビ)
【群馬】群馬テレビ
【神奈川】テレビ神奈川
【BS】BS11(日本BS放送)

(土)24:00~24:30

【北海道】HBCテレビ(北海道放送)
(土)26:48~27:18

【埼玉】テレ玉(テレビ埼玉)
【千葉】チバテレ(チバテレビ)

(土)24:30~25:00

【愛知】テレビ愛知
(土)25:50~26:20

【関西圏および徳島・香川の一部】ABCテレビ(朝日放送)
(水)26:18~26:48

【福岡および佐賀の一部】RKBテレビ(RKB毎日放送)
(土)26:45~27:15

【CS】AT-X(アニメシアターX)
(木)22:00~22:30
(土)9:00~9:30
(月)28:00~28:30
(水)16:00~16:30

※青字は再放送
※※【インターネット】ニコニコ生放送(niconico)で毎週木曜24:00更新(niconicoでは毎週木曜24:30更新)。

Posted by alexey_calvanov at 22:59│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52318658

コメントする

名前
 
  絵文字