2013年01月25日

復興へ、大東北展⑤

ISW11F_20130112_135805811/14まで行われたJR高島屋の「大東北展」から、最後となる今回は山形県上山市にある楢下宿 丹野こんにゃくの「楢下宿 丹野のメンマこんにゃく煮」(上)と東根市にあるさくらんぼの「だだちゃ豆ごはんの素 六種雑穀」(下)です。

「楢下宿 丹野のメンマこんにゃく煮」は、山形名産のこんにゃくにメンマに付属のたれを入れて炒めて食べるもの。物産展では既に炒めてあるものもありました。
「だだちゃ豆ごはんの素 六種雑穀」はフリーズドライにしただだちゃ豆(枝豆)に押麦・たかきび・もちあわ・もちきび・ひえ・アマランサスを混ぜた炊き込みご飯の素です。



「楢下宿 丹野のメンマこんにゃく煮」はたれの甘辛さが後引く味で、ご飯にもお酒にも絶妙な美味しい一品です。ねっとりと絡みつくたれが最高ですね。こんにゃくって味が絡みにくいのですが、それに負けずに絡むこのたれはすごいわ。

「だだちゃ豆ごはんの素 六種雑穀」は素朴な味。正直そんなに味が濃いわけではなく、ご飯に入れてもあまり最初はわからないかも。でも食べ進めていくに従って、だだちゃ豆から出てくる味わいと雑穀の味と塩気でご飯が美味しくなってきます


個人的には前者の商品。これは本当に大当たりです。来年とか山形の物産展とかやる機会があるので、その時に見掛けたら必ず買おう。そうしよう(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:47│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52321683

コメントする

名前
 
  絵文字