2013年03月07日

ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち その12

キーファが抜け、3人旅になった主人公一行。次に向かう世界は、就職・転職でおなじみのダーマ神殿でございます。
3人になったので、一刻も早く職業に就いて楽したい。そんな思いで大神官の言うことを聞くと・・・身体の力が抜けてしまうことに。ええ、だ ま さ れ た 。当然マリベルはお怒りモードです(笑)。
だまされた主人公一行は、ダーマ神殿南にあるふきだまりの町に送りこまれます。当然住人から冷たい歓迎を受ける一行。特に神父に手荒い行為をやっている兵士に我慢ならないと立ち向かうとえらいことになるわけで・・・。
この兵士の正体はデビルアーマー。実のところ、呪文や特技を持たない現状ではかなり強いので、できれば立ち向かいたくない相手。ただ、それで倒しておけば経験値は稼げるので腕試し程度で挑む気持ちで結構です。


さて、町の北東部で、ダーマ神殿親衛隊の生き残りであるカシムと盗賊のフーラルが何やらひそひそと会話しているので聞いておきましょう。それを聞いて北の方に向かうと、魂の剣に関する情報を魔物が与えます。その後騒ぎを聞き付けた町長がやって来ますが、彼とその手下から手荒い歓迎を受けて見るも無残な負け方をします。ちなみに、負けても全滅扱いになりません。また殺しに関してはこの町のご法度だそうで、魂の剣とも関連しています。


フルボッコにあった主人公一行を救ってくれたのはネリス。弟のザジと2人暮らしですが、ネリスは非常に病弱。そんな彼女に惚れたのがカシムというわけ。そこで何とかできることはないかとフーラルを親衛隊の一員にするというのをダシにあれやこれやとお使いさせるわけで。ところがカシムをザジは快く思っていない・・・というのがここでの人物相関図。

ネリスの家でカシムとフーラルの会話を聞いたら、フーラルがダーマ神殿に向かうために一緒に行動してくれます。その際、奇跡の石というアイテムをくれます。これは呪文・特技の使えない現状貴重なアイテムで、戦闘中にホイミの効果があります。


フーラルと共に、ふきだまりの町西にある洞窟に向かいましょう。フーラルは呪文は使えないものの、やくそうでサポートはしてくれます(ただしアテにしてはいけない)。そして何より主人公一行は呪文や特技は使えないので、戦闘をする時は慎重に。
先に進むとボスがいます。ここでフーラルは先回りして行ってしまい、主人公一行に半ば押しつけるような格好になってしまいます。このボスも戦って勝てる相手ではないので、下手に浪費せず、大人しくしていましょう。


負けてしまったら、再びネリスの家に戻ってきます。フーラルへの怒りを感じつつ町の北東部の酒場に向かうと、ザジとカシムの会話が聞けます。その後、町の南西部に向かうと、気の狂ったとも言える戦士が魂の剣を使って人を襲い始めています。ええ、ご法度の魂の剣を使った人殺しをやってるんですよ。
その渦中にザジが巻き込まれ、戦士と共に魔物に連れて行かれます。ザジを救うために、身体の悪いネリスがザジを救いに追いかけてしまいます。カシムと共に追いかけましょう。


再び訪れたふきだまりの町西にある洞窟。一度行けば分かりますが、宝箱などはないのでさっさと抜けてしまいましょう。なお、今回はボスがいないので、そのまま抜けられます


洞窟を抜けると、山肌の集落という魂の剣でやられた人達やダーマ神殿の人達が事実上の軟禁生活を送っているところに着きます。その後、ダーマ神殿奪還のために立ち上がるのですが・・・


今回は長くなるのでここまで、次回はダーマ神殿奪還までのストーリーを追いかけます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52328627

コメントする

名前
 
  絵文字