2013年03月23日

ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち その18

さて、学者を過去の世界に連れて行くと、目をキラキラと輝かせてしまっているではないですか。近くの砂漠の城に連れて行くと、ここに残ると言いだした。困ったものだと思いつつ、彼はそのまま置いていきましょう。
再び村に行ってみると、族長が危篤状態に。村人がやきもきする中、族長夫人との会話の後、一旦外に出ようとすると、ハディートが帰ってきます。すると、いよいよ族長が危ない事態になり、一緒に向かうことに。学者からもらったティラノスと思われる骨を見せた後、族長は息を引き取ります。
族長が亡くなってすぐに、ハディートは自身が族長になると宣言します。そして父である族長の葬式を取り仕切ることとなりました。

前族長の式場はナイラの河辺。遺体をナイラの河に流すことで、生まれ変わる云々あるそうで。その際、前族長の遺言でティラノスとされる骨を一緒に流すことに。すると・・・頭蓋骨から伝説の恐竜ティラノスがよみがえったではないか。それを見たハディートは族長の座を一旦捨て、主人公達と一緒に付いて行くというではありませんか。非常に頼もしい仲間と一緒に魔王像に向かい、女王達を助けましょう。


魔王像には最初見張り役の敵がおり、そいつとの戦闘になります(勝つことで中に入れます)。
中には仕掛けがあり、最初の階は指定された順番でスイッチを押すと扉が開き、2階にはフロアほぼ中央にあるスイッチを押すことで、周りにあるトゲが無くなり歩きやすくなります
気を付けなければならないのが4階。ここ、上の階に行くためには迂回するような旨の但し書きがあるのですけれども、そのままに進んでももちろん、少々の迂回でも落とし穴に落ちることになるので、十分に気を付けましょう。またこのエリアにはバリアがあるので、ダメージを食らいたくないなら盗賊のトラマナは必須です。なお、この階には女王がいるので、アイテムをもらった後は回復をしてくれます。そのため、何度落ちても消耗戦になることはなく、逆にレベル上げの拠点にも使えます

6階には1階にいたのと同じ敵が見張りとして登場、戦闘になります。そして最上階にはボスがいます。

ボスは肉弾戦のキャラ。みなごろしに注意して戦いましょう。呪文はメラミがよく効くので、呪文押しでもOK。またルカニもよく効くので、スクルトないしはスカラで仲間の守備力を上げつつ唱えれば楽でしょう。


ボスを倒せば、砂漠の世界の一連の出来事は終わり。お礼がてら、村の宝物庫から石版等を回収し、城にいる学者から見張り番のためのお金と手紙の入った袋をもらって、現代に帰りましょう

現代に帰ったら、まずは学者にもらった見張り番のためのお金と手紙の入った袋をあげに発掘現場に行きましょう。すると、石版のある場所を通してくれます。ご厚意に甘え、石版を回収しましょう。
その後、砂漠の城のあるところに。城や村には現状特に大きな動きはなく、基本石版の回収だけ。
なお、砂漠の城と村の間にはオアシスがあり、そこにはなぞの神殿に繋がる旅の扉があります


3人旅はまだまだ続きますが、今は我慢の一言。次の世界も頑張っていきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:06│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52331259

コメントする

名前
 
  絵文字