2013年04月21日

今シーズン初の3連勝に3タテだぜ!DeNA

別にDeNAのファンじゃないけれども、なぜかこのチームの話題だけが目につくんですよ(ニヤリ)。


今日行われたDeNA×中日の一戦で、DeNAがサヨナラ勝ち。これによって今シーズン初の3連勝と3タテをゲットし、勝率も5割に。3位に浮上しました。


今シーズンDeNAが好調とも言えるのは、やはり打線でしょう。今シーズンのDeNAは打線次第とも言えるわけです。
その打線を象徴しているのがブランコ選手。今日の試合で早々と2ケタのホームラン(10本)とし、今シーズンの『ホームランが出やすい事態』を象徴している選手とも言えるようになりましたコンスタントに安打を出している感もあるので、調子さえ崩さなければラミレス選手に変わる軸になってくれるものと期待できるでしょう。

投手に関しては、抑えの山口選手を生かすためにも、先発陣の奮起がもっと欲しいところ。中継ぎ陣はとりあえず順調とも言えるでしょう。軸となるのはソーサ選手、奇しくもブランコ選手と同じ中日から移籍した選手です。


初の3タテが中日というのは、何かしらの因縁を感じてしまうのは私だけでしょうか。ブランコ・ソーサ・ソトの3選手にとっては、中日から取れたことに複雑な感情を抱いているのかもしれません。


正直、ここまで戦えるとは思っていませんでした。確かに勝てるチームに仕上がったと言えるのですが、投手陣が(ソト・ソーサ両選手が入っても)まだまだな部分があったので、最下位脱出までと思っていたんです。

しかし、ここで浮かれていたら、今後の戦いで大きくドツボにハマると思います。
これから先の交流戦、そして胸突き八丁になる夏場で、好調な打線が今のようにやっていけるのかが課題になるでしょう。投手陣がこのあたりで奮起しないとAクラスは夢のまた夢に終わってしまうのかもしれません。


・・・しかし、中日がボロボロで名古屋市民ながらアンチ中日な私にとって飯が美味い(笑)。
ただ、この異常事態どうするんだろうね。高木・ジョイナス・守道監督は早いこと休養と称してクビにした方が一番の特効薬なんじゃないかとか思うのは、少々酷い考え方なんでしょうかねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:33│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52335958

コメントする

名前
 
  絵文字