2013年05月12日

2013年、今年も東北に向かう④

今回は松島海岸駅からその先の紹介です。
代行バスで松島海岸駅にまでやって来たものの、松島海岸に入ってから渋滞にハマり、着いたのは次の電車の来る10分くらい前。見に行くにも中途半端、待ってるにも中途半端。というわけで、少しだけ散策することにしました。


ISW11F_0439カキとか食べたいなと思ったのですが、焼けるまでに時間がかかるということで、寄ったのは松島海岸駅前にあるカフェ、ILE CAFE(イル カフェ)
そこで売っていたイチゴジュースをチョイス。
このイチゴジュースは、地元山元町のイチゴを使用したもので、上にアイスを乗せています。



イチゴの酸味がたまらない。色々動き回った身体に染みわたりますね。もちろん、糖度も高いので酸味と共に甘味もやってきますよ。そしてアイスがいいアクセントになっています。
実のところ、こういったカフェはこのあたりでは珍しいと思うので、洒落たカフェで景色を楽しみながら・・・もアリなんじゃないかなと。


さて、そうこうしているうちに電車がやってくるという時間になったので、急いでホームに。
代行バスを挟んで乗る場合、一旦改札でICカードの履歴を調べてもらってから乗車になりますから、時間帯によっては混むケースも想定されるので、余裕を持った乗車を。
ちなみに、この時高城町方面のホームには、マンガッタンライナーⅡが停まっていました


ここから、塩釜市の中心駅である本塩釜駅まで向かいます。


ISW11F_0441やって来たのは、すし哲。人気のある寿司屋で、4年前に某サイトの管理人の方と一緒に旅行に行った時に寄った店でもあります。
そんな店にも震災の記憶が。海から遠い場所なのにもかかわらず、ここにも、写真の通り2m以上の津波が押し寄せたとのこと。
地元テレビでこの店がやっていたので、改めて行ってみたいと思ってはいたのですけど、やっと行けました。



ISW11F_0442ここで頂いたのは、こちら。
これで上ですよ。しかも2625円と安い都会の寿司屋なら、倍以上の値段を取られますよ。



ホントはここで色々ネタを食べていきたかったんですけど、かなり混んでいた(ピーク時を外したのに、30分以上は待ったと思う)のと寿司職人の威勢に圧倒(笑)されて、これしか食えなかった(泣)。今度は煮だことか食おう・・・。


寿司を食うより、思った以上に時間を食うことになり、ちょっと寄り道してから本塩釜の駅に再び戻る。そこから仙台まで一気に。さらに新幹線で東京に向かうことになりました。
東京には某サイトのオフ会で向かうわけです。
今回は自由席で行こうというふうに思い、仙台始発のやまびこで行こうと思ったのですが、本塩釜で本来乗る電車より一本早く乗っていたのが功を奏し、E5系の新幹線(恐らく新青森から来た新幹線)で東京に向かうことにしました。偶然にもまだ席に余裕があったんですよ。相席ではありましたけど。


ISW11F_0445その車中でランチパックをパクつくことに。これ塩釜のセブンイレブン(すし哲から目と鼻の先にある)で買って来たもの。宮城限定の「蔵王産牛乳入りミルククリーム&ホイップ」です。



ミルククリームがあまり甘くなく、あっさり味になっていました。食後のデザート的な食べ方やおやつに丁度いい塩梅なランチパックですね。


ISW11F_0444実は車中ではもう一つ頂いていました。
仙台駅構内で買った「牛たんドッグソーセージ」。
仙台の名物牛たんをソーセージにして挟んだホットドッグです。
店にあるレンジでチンして頂きます。



牛たんにはクセが無く、普通のソーセージと同じプリッとした食感が楽しめますよ。なかなかオススメ。


さて、新幹線で東京まで向かうのですが、こちらも早く乗ったので、少し都内で余裕ができた。ならばと思い、アキバに寄ろうと思ったわけです。このあたりの話は、1回挟んで話していこうと思います。


次回はお土産紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:35│Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52339719

コメントする

名前
 
  絵文字