2013年05月22日

夏の新機種2013 ドコモ編 前編

夏の新機種、今回からドコモ編です。
ドコモに関しては、最近の純増の鈍化への対策として、様々な施策を打ってきました。


まず、今回の機種からNEXT・withというシリーズで分けていたスマートフォンをこれまでは通称で使っていた「ドコモスマートフォン」で統一されることになりました。また、シニア向けケータイとして登場している「らくらくホン」と最近登場した「らくらくスマートフォン」を「ドコモらくらくホン」に統一されることになりました。ちなみに、STYLEシリーズとなっていた一般的なケータイ(ガラパゴスケータイ)は「ドコモケータイ」に変更となります。ただ、今回のラインナップの中で新機種が登場するというわけではなく、過去に出た機種の新色で対応という形で登場することになります。

続いては、ドコモユーザーで初めてスマートフォンに移行する人に対し、ドコモがオススメするアプリを集めた「おすすめパック」と、初心者の不安を取り除く「あんしんパック」の2種類からなる「ドコモサービスパック」を提供開始します。前者は「スゴ得コンテンツ」・「iコンシェル」・「クラウド容量オプション プラス50GB」(計924円/月相当)で500円/月、後者は「ケータイ補償お届けサービス」・「スマートフォンあんしん遠隔サポート」・「あんしんネットセキュリティ」(1029円/月相当)で630円/月と割引されて提供されます。こういったサービスは既にauで「auスマートバリュー」というサービスがありますけれども、今回のサービスはそれを意識したものと言えそうです。

またドコモはLINEと業務提携を結んだ関係で、らくらくスマートフォン向けのLINEアプリやそのLINEアプリ内に音声通話専用ボタンが設置される予定です。気になる利用金額は音声通信と変わらないものになるそうです。

そして、ドコモという会社名も変わるそうです。といっても、法人の名称が変わるというもので、これまでカタカナ表記(エヌ・ティ・ティ・ドコモ)だったものが、一般的なアルファベット併記(NTTドコモ)に10月からなるそうです。


では、新機種の紹介です。今回はドコモが推しているツートップとその他3機種の紹介です。


①GALAXY S4 SC-04E
韓国のメーカーサムスン電子から発売される5インチフルHD(1080×1920ピクセル)・有機EL液晶(Super AMOLED)搭載のストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.2。GALAXY S4が基になっている。
1320万画素のメインカメラ・210万画素のサブカメラ、かんたんモードを搭載している。

個人的感想
この機種はドコモが推すツートップ機種の一つで、期間限定で特別価格で提供していくとのこと。しかしながら、そのツートップと銘打っていながらも機能面ではあまり満足できないのではないかとも。
5インチあっても、他者では実現したフルセグは提供されない点、防水・防塵機能が付いていない点といった海外モデルの弊害が出てしまっていると思われ。


②Xperia A SO-04E
4.6インチHD・TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.1(将来的に4.2へのバージョンアップに対応予定)。海外モデルであるXperia ZRが基になっている。
ワンセグ・FeliCa・赤外線通信・NOTTVといった日本独自の機能に加え、IPX5/8相当の防水・IP5X相当の防塵機能、1310万画素のCMOSカメラを搭載している。

個人的感想
この機種もドコモが推すツートップ機種の一つで、期間限定で特別価格で提供していくとのこと。こちらの機種は多機能かつ日本人が欲しい機能を抑えた機種と言えよう。値段面で差が無ければこちらの機種の方をオススメしたいところ。


③ELUGA P P-03E
4.7インチフルHD液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.2。
一般的なケータイから移行しやすくするための機能である「docomo シンプルUI」1310万画素のCMOSカメラを搭載している。

個人的感想
今回導入される「docomo シンプルUI」はケータイキーとの組み合わせで簡単に入力できる他、伝言機能やタッチイルミネーション機能を利用することもできるようになっている。ただ、防水機能のような機能がないのはマイナスだと思う。特に初めてスマートフォンを使う人には必須だと思うのだが・・・。


④MEDIAS X N-06E
4.7インチフルHD液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.2。
一般的なケータイから移行しやすくするための機能である「docomo シンプルUI」1310万画素のCMOSカメラを搭載している。

個人的感想
この機種も「docomo シンプルUI」が搭載されており、スマートフォン初心者向け機種と言える。また前述の共通項の多いELUGA P P-03Eが男性向け機種とするなら、この機種は女性向け機種とも言えそう。しかしながら、前述の機種と同じく防水機能がないので、付けてほしかったところ


⑤Optimus it L-05E
韓国のLGエレクトロニクスから発売される4.5インチHD・IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.2。
LG製品としては初めておくだけ充電に対応している。また1320万画素のCMOSカメラ・IPX5/7相当の防水機能・おサイフケータイ(FeliCa・NFC)・ワンセグ・NOTTV・赤外線通信・緊急地震速報を搭載している。

個人的感想
海外メーカー品ながら、日本市場をよく分析している機種とも言えよう。多機能でかつ安価な機種として提供されるのであれば、今回のモデルの台風の目になってもおかしくない。ただ、カラーリングが白と黒のみしかないのが残念なくらい。


次回はドコモの残りの機種を紹介していきます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:17│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52342221

コメントする

名前
 
  絵文字