2013年06月17日

寿司屋でうな丼が食えるとは・・・

寿司屋でうなぎの握りが出ることがあるのは、最近なら驚かない事態ですけど、うな丼が出るということになると少々驚くのではないのでしょうか


ISW11F_0509くら寿司では「すしやのうな丼」として出しているんです。
以前に「すしやの天丼」を紹介したと思うのですが、あれと同じたれを使って作り上げたものです。くら寿司が掲げる四大添加物(化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料)は一切使っていないのも全く同じ。これで598円でテイクアウト可能です。



うなぎに関しては、恐らく中国産というところが少々気掛かりな以外は、ふっくらしていて美味しいですし、天つゆと同じなのに、うなぎに合わせても全く違和感のない味になっています。
これと天丼だけ食べて帰ってもいいんじゃないかと思えるくらい立派な食事になりますよ。もう寿司イラネ(爆)。


なお、こちらでうなぎの蒲焼として購入可能です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:47│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52346469

コメントする

名前
 
  絵文字