2013年07月22日

7/22は土用の丑の日です

今日は土用の丑の日ですが、先日からそれを見越してうな丼食ってきましたよ。高いけど(苦笑)。


ISW11F_0557というわけで、これがそのうなど・・・。
・・・って、これうなぎじゃないじゃん!
これはかば焼きはかば焼きでも豚だよ!
というわけで、これはローソンで販売していた豚のかば焼きこと「豚蒲焼重」。通称ブタジュー・・・ピカチュウみたくかわいくならんか(ギャハ)。
ちなみに、土用の丑の日の当日は国産のうなぎのかば焼きも販売していました



味はやっぱり豚だった(苦笑)。たれの味は結構美味いんだけども、豚の味はまぁまぁ。それなりといったところでしょうか。


ISW11F_0564やっぱり、ちゃんとしたうなぎが食いたいわね。
というわけで、今度こそうなぎでございます
見て下さい、このテカり。この艶。これこそうなぎですよ。というわけで、早速頂きましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・って、これめっちゃ甘いやんけ!しかも中あんこ入っとるやんけ!



ISW11F_0562・・・やられました(泣)。
これも、うなぎではなく、うなぎのかば焼きの格好をした和菓子でした。
こちらは、小ざくらや一清という和菓子屋が出している「和菓子うな重」というもの。
実は、この土用の丑の日というのは、あんこを食べる習慣もあり、水ようかんのようなあんこを使った和菓子もよく食べられるのだそうな。あんまり聞かないですけど、そうなのだそうですよ。
ちなみに、あまりにもうな重にみえるせいか、電子レンジに入れないようにという注意書きがなされています



これ見た目に反してとても美味い。こういうのって、お葬式とかで色々な食べ物に似せたお菓子とかがあって、あんまり美味しくないという印象があるんですけど、これに関しては結構美味い。
ご飯に見立てた白あんはあっさり目。そしてその下には一般的なあんこが敷かれていて、そのあんこが結構甘い。そして、うなぎに見立てた部分ですが、ちょっとあぶってるみたいですね。それにたれにあたる部分はみたらし団子に掛かっているたれと同じ味で香ばしく、甘さ一辺倒にさせまいとしています
これは意外。イケますよ。甘さの苦手な方じゃなければ、来年(もしくは来月)の土用はこれにしましょ(ゲラゲラゲラ)。
ISW11F_0563・・・とは書いたけれども、やっぱりちゃんとしたうなぎが食いたい
というわけで、きちんとうなぎ弁当(うな丼)を買ってきました。これでも1575円です。まぁ妥協できる価格ですわね。
こちらは名鉄百貨店に内にある仕度屋という惣菜屋で販売していたものです。



やっぱり美味い。うなぎなんてたれの味とか言う人もいますけれども、うなぎをしっかりと焼いている時のみに味わえるホクホク感とパリパリ感が一緒に味わえます。もちろん脂もよく乗ってました。


来年も美味しいうなぎが頂けるよう、何とか資源確保と完全養殖の1日でも早いコストの安いサイクルの完成を願っております


岩松水産 国産うなぎ蒲焼【超特大3尾】【特別ラッピング付】岩松水産 国産うなぎ蒲焼【特別ラッピング付】
超特大3尾超特大2尾超特大1尾+刻みうなぎ
次の土用の丑の日は8/3。まだ間に合います。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:31│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52352020

コメントする

名前
URL
 
  絵文字