2013年10月01日

まさかのウルトラE?

えー、今回高木ジョイナス監督の件は敢えて触れません(ギャハ)!その後の展開が凄すぎるのでこっちの話から。


先月末、12年ぶりのBクラスになったことと自身の契約が満了になったことを受けて、高木ジョイナス監督が辞意表明をしました。一応今シーズンは終わってないので、(即刻切りたいところでも我慢して)采配してもらっていますが、全日程終了時点で早いこと首を挿げ替えたいという思惑が球団サイドにはあるようです。


で、その後任監督はどうなるのか、ファンならずとも注目されているわけです。

まず後任の本命は立浪和義さん中日一筋でプレーし、選手からの人望は厚いとされています。地元中日だけでなく巨人・阪神戦など節操のない解説出演をしているのにもかかわらず、ファンの人気は相変わらず高く、高木ジョイナス監督就任前から彼に違いないと言われておりました。
まぁ、唯一の欠点は身辺問題。特に女性関係と黒い筋との関係が重荷となっており、このあたりを球団関係者が監督に据えられない(つまりは嫌がってる)という原因にもなっているとか。

そうなると、誰が来るのか・・・と個人的に思うところやまた様々な情報を出してみると、中日OBでNHK解説者の与田剛さん、2軍監督の鈴木孝政さん、1軍打撃コーチの井上一樹さんなどなど挙がっているわけですけど、こういう展開も考えたわけですよ。

ウルトラC - 今年引退する山崎武司選手がいきなり監督就任。
ウルトラD - 谷繁選手(または山本昌選手)がプレイングマネージャーとして活躍

そして・・・
ウルトラE - 落合博満さんに再登板の要請

このうち、絶対ないという意味で落合さんの再登板を考えていたんですが、ここに来て一部のスポーツ紙がホントにそれをスッパ抜きやがった(ギャハ)。ほぼ確定という報道もあり、予断を許さない状況でもあります。

ただね、まず解任の経緯を考えれば、坂井克彦球団社長が「半沢直樹」の大和田常務のごとくの土下座をしないといかんのでしょうね。それも公開処刑並に(ニヤニヤ)。


とにもかくにも、『大本営』の中日新聞様・中日スポーツ様からの発表が全てでしょうから、それまで待つとしましょう。
・・・しかし、落合さんが復帰なら、今までの2年間は何だったんだろう(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52362277

コメントする

名前
 
  絵文字